SNSで最新の記事を受け取る

ギャル曽根、大食いタレントから『引退』?『有吉ゼミ』でのまさかの結末に視聴者あ然「初めて見た」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

「有吉ゼミ」(日本テレビ系)で19日、大食いタレントで有名なギャル曽根さんに新たなライバルが出現しました。

総重量およそ4kgの料理の早食いに挑戦するも、その意外な結末にスタジオも視聴者も騒然とする事態になりました。

ad
スポンサーリンク

ギャル曽根、大食いでまさかの結末…『第二のギャル曽根』に初黒星

19日夜放送の「有吉ゼミ」(日本テレビ系)で、大食いタレント・ギャル曽根さんが大食いのスピードで敗北を喫する「まさか」の事態が発生しました。

数々の挑戦者を沈めてきたギャル曽根さんに土をつけたのは、元アイドルの上原わかなさん。

上原さんは昨年、「第二のギャル曽根」として大食い勝負に挑み、見事勝利を収めた人物。

体重44kg、ウェスト54cmとスリムな容姿とは裏腹に、これまで4kgを超えるメニューを幾度も完食してきました。

今年6月にはリモートでギャル曽根さんと早食い勝負で負けたものの、今回寸での差で勝利をおさめ「今まで1回も勝てたことなかったんですよ」と、涙ぐみながら勝利を喜びました。

一方、敗北に言葉を失うギャル曽根さん。

「余裕ぶっこいてた」と敗因を分析し、「次は負けない」と雪辱を誓いました。

 

スポンサーリンク

ギャル曽根の敗北に視聴者騒然…「世代交代か?」

「第二のギャル曽根」としてのし上がってきた後輩に敗北したギャル曽根さん。

雪辱を誓ったものの、その後スタジオでは頭を抱え、「すみません」と悔しさをにじませる様子を見せました。

本気で落ち込むギャル曽根さんに、視聴者の間にもどよめきが。

「ギャル曽根が負けるとこ初めて見た」

「世代交代も近いのか?」

などと、コメントが殺到しました。

これまで「大食いクイーン」として長年、「有吉ゼミ」の頂点に立っていたギャル曽根さん。

しかし後輩に敗北したことから、いきなりカド番に立たされているようです。

(文:有馬翔平)