ギャル曽根、『ラーメン二郎』に初挑戦!10年超えのキャリアを持つ大食いタレントが、食べなかった理由とは

SNSで最新の記事を受け取る
タレント

画像:時事

1日に自身のInstagramを更新したタレント・ギャル曽根さん。

超がつくほどの大盛で知られる「ラーメン二郎」に、初めて挑戦したことを投稿しました。

ファンからも初挑戦に「意外」とのコメントが相次ぎましたが、ギャル曽根さんがこれまで「ラーメン二郎」に挑戦してこなかった原因は何だったのでしょうか。

【関連】佐々木希「恥ずかしながら…」手作り唐揚げに初挑戦も…今まで作らなかった理由に「ストイックすぎ」の声

スポンサーリンク

ギャル曽根「量が多すぎて」大食いファイターが「ラーメン二郎」に初挑戦…その結果は?

1日、タレント・ギャル曽根さんが自身のInstagramを更新。

東京を中心に全国展開する「ラーメン二郎」に、初挑戦したことを報告しました。

同店はラーメン好きの間では知らない人はいないほどの人気店、その理由は普通のラーメン店ではあり得ない「量」にあります。

「小」ですら他のラーメン店でいう普通の量、「大」になると通常の2倍の量になります。

そこに、野菜やチャーシューなどのトッピングが乗り、「ヤサイマシマシ」と店員に伝えれば丼からこぼれそうなくらいの野菜が。

そんな体格の良い男性でも「キツイ」とギブアップすることの多い「ラーメン二郎」の1杯。

しかし、ギャル曽根さんの前では太刀打ちできなかったよう。

「クセになる味」、「わかるなぁ」と十分に味わいつくされてしまいました。

このことにInstagramには、

「二郎は病みつきになるよね!なんか食べたくなってきた」

「まだ行ったことないけど、ギャル曽根ちゃんが食べてるのみたら行きたくなってきた」

と、ファンの興味をそそっていました。

ギャル曽根さんといえば、かわいい容姿とは裏腹に、10人近い量のご飯をペロリと平らげてしまうほどの大食いで有名。

現在も、「有吉ゼミ」(日本テレビ系列)で大食いメニューにチャレンジしていますが、ほぼほぼ完食してその実力を見せつけています。

今回、「ラーメン二郎」の1杯を完食したのか、ギャル曽根さんはその結果を公表しませんでした。

しかし、いつも完食している大食いメニューと比べれば少ない量、おそらく余裕で完食できたに違いありません。

 

スポンサーリンク

ギャル曽根、なぜ今まで「ラーメン二郎」に挑戦しなかった?麺類が苦手?

「ラーメン二郎」に初挑戦したギャル曽根さん。

ファンの興味をそそった一方、Instagramにはこのような声が。

「『ラーメン二郎』食べたことなかったんだ」

「意外」

上述のように「ラーメン二郎」は、ラーメン界で大盛と言えば誰もが連想するほどの有名店です。

では、なぜその有名店にギャル曽根さんは今まで挑戦してこなかったのでしょう。

その原因は、「麺」である可能性が考えられます。

何でも爆食するギャル曽根さんですが、好物の多さに比例して苦手な食べ物も多いよう。

ナマコなどのクセがある食べものや、豆腐、そして蕎麦もギャル曽根さんが苦手だとする食べ物です。

ギャル曽根さんが、大食いファイターとして活動を始めたころ、天ぷらそばの大食い大会に参加するも、途中で蕎麦に飽きてしまい、敗北を喫したこともありました。

また、「有吉ゼミ」でも大盛パスタで完食できなかったことも。

これらのことから推測すると、ギャル曽根さんは「麺類」が苦手なのではないでしょうか。

苦手だからこそ、今まで手を出してこなかったのでしょう。

どんなものでも、綺麗に、そして美味しそうに完食してきたギャル曽根さん。

そんなギャル曽根さんでも、弱点はあるようです。

(文:有馬翔平)

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました