当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

『行列のできる法律相談所』、芦田愛菜メロメロの『スナネコ』登場に批判…視聴者ガチギレ「アリエナイ」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信フォト

女優・芦田愛菜さんが18日、「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)に出演、「テンションの上がるもの」の存在を告白しました。

今回、芦田さんの「テンションの上がるもの」にちなんだある「動物」が、スタジオに登場。

しかし、その動物の登場に視聴者が激怒する事態に発展しています。

「放送局としてあり得ない」と視聴者の逆鱗に触れた、そのワケとは?

スポンサーリンク

芦田愛菜、話題沸騰中の「スナネコ」に大興奮…戯れる姿にスタジオほっこり

18日夜、女優・芦田愛菜さんが出演した「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で、「最近ハマっているもの」の存在を告白しました。

「最近、ネコを飼い始めまして」

スコティッシュフォールドという、たれ耳が特徴のネコを飼育しはじめた芦田さん、「私の生きる糧」と豪語するほど、すっかりハマってしまったのだそう。

大切にしている本をネコにイタズラされても、あまりのかわいさに叱ることができないなどメロメロ具合を明らかにしました。

さらにこの日、ネコにハマってしまった芦田さんのためにある動物が登場。

その動物は、「スナネコ」というネコ科の動物。

砂漠地帯に生息し、愛くるしい見た目から「砂漠の天使」と呼ばれています。

この「スナネコ」の登場に興奮を隠せない芦田さん、猫じゃらしを片手に生後4ヶ月のスナネコと触れ合う無邪気さを発揮し、「スナネコと愛菜ちゃんをセットで家に置きたい」と出演者からの評価を受けていました。

 

スポンサーリンク

スナネコの登場に視聴者激怒…そのワケとは一体?

スナネコと戯れる芦田愛菜さんの姿に、和やかな空気が流れたスタジオ。

しかし一方、スナネコの登場で視聴者から怒りの声が上がる事態に。

視聴者の怒りの原因、それはスナネコの生体販売に言及したことでした。

現在、スナネコは絶滅危惧種に指定されており非常に個体数が少ない動物。

ただ今年に入って神戸どうぶつ王国や那須どうぶつ王国で繁殖に成功しており、今回スタジオに登場した関係者が「将来的には300万円で生体販売も視野に入れたい」と公言したのでした。

すると、視聴者からは、

「スナネコを販売するな」

「いくらなんでもおかしい」

「野生動物を金儲けの道具にしないで」

と苦言が相次いだのでした。

スナネコは爪が鋭いだけではなく気性が荒い動物、繁殖に成功した那須どうぶつ王国は先月に「決してペットとして飼いたいと考えないでください」と警告文をホームページに掲載しました。

見た目の愛くるしさだけで大流行したものの、気性の荒さから捨てられ野生化したアライグマなど過去の事例がある以上、安易に生体販売について触れるべきではありませんでした。

(文:有馬翔平)