SNSで最新の記事を受け取る

加藤浩次、木梨憲武とコンビを結成か?「ネタ合わせしよう」との勧誘にファン大興奮「ヤバイ」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事通信フォト

極楽とんぼ・加藤浩次さんがMCを担当する「スッキリ」(日本テレビ系)で7日、有名大物お笑い芸人からコンビ結成を懇願されるシーンがありました。

かつて社会現象を巻き起こした相手だけに、ファンからは「実現してほしい」との声が。

加藤さんをコンビに勧誘した、そのお笑い芸人の正体とは一体?

ad
スポンサーリンク

加藤浩次、あの大物芸人とコンビを結成?「ネタ合わせしよう」との勧誘にファン大興奮「ヤバイ」

7日午前に放送された「スッキリ」(日本テレビ系)でこの日、番組MCの極楽とんぼ・加藤浩次さんが大物お笑い芸人からコンビ結成を懇願されるシーンがありました。

その相手とは、とんねるず・木梨憲武さんでした。

「加藤ちゃんも司会が多いから、たぶんそういうの(お笑い)もやりたい季節が来てると思う」と、加藤さんが本業であるお笑い芸人としての活動を前向きに考えていることを木梨さんが芸人の勘で予想。

そして、カメラに向かって指を差すと、「近いうちにネタ合わせしよう」と加藤さんへ熱いメッセージを送りました。

この木梨さんからの提案に、番組を観ていた視聴者は騒然。

「え?漫才やるの?え?」

「マジで漫才?ヤバくない?」

「これはすごいことだぞ」

などと、夢の共演に期待を膨らませ、「是非」と実現を熱望する声が多数寄せられることに。

一方、コンビ結成を懇願された加藤さんは、「僕、漫才やってきてないですからね」と尻込み。

しかし、番組共演者からは「センターマイク置いて、(木梨さんに)ジャイアントスイングすれば大丈夫」と背中を押されていました。

 

スポンサーリンク

木梨憲武、あの芸人ともコラボレーション…加藤浩次とも実現の可能性大?

80年代に「西のダウンタウン、東のとんねるず」と称されたように、お笑いブームの火付け役として一役買った木梨憲武さん。

それだけに、加藤さんとのコンビ結成にも大きな期待が寄せられることになったようですが、木梨さんは既に別の芸人ともコラボレーションを実現させています。

先月、木梨さんが明らかにしたのは大阪を中心に知名度を誇るハイヒール・リンゴさんと「梨とリンゴ」というコンビを結成、NHK「園芸図鑑」や日テレ「笑点」に出演が決定したということでした。

数年前から、リンゴさんに「漫才を教えてほしい」と木梨さんが頼み込み、異色のコンビが誕生したのだとか。

「梨とリンゴ」という実績があることから、加藤さんとのコラボレーションも実現する可能性は決してゼロではないのかも?

(文:有馬翔平)