SNSで最新の記事を受け取る

有働由美子、台風中継のシリアスな場面でトンデモナイ失敗…「有働さん」がトレンド入りする事態に

スポンサーリンク
未分類

画像:時事

7日に放送された「news zero」(日本テレビ系列)。

同番組のキャスター、有働由美子さんが中継先の人物のことを誤った名前で呼ぶ場面が。

有働さんの可愛らしいミスとは?

ad
スポンサーリンク

有働由美子、中継先の赤の他人に「有働さん」と呼びかけるミス…トレンド入りする事態に

7日に放送された「news zero」(日本テレビ系列)。

この日、同番組では台風10号で甚大な被害がもたらされた九州地方を中心に取材を敢行。

被害状況などを伝えました。

中でも、現在も停電をしているという長崎県西海市に自宅のあるご家族を取材し、生中継で状況をレポート。

とある一家のリアルな生活の様子を中継したのですが、その生々しさにはスタジオからも一時騒然となる場面も。

ご家族の話が一通り終わると、スタジオの有働さんに話が振られます。

すると有働さんは、「あの〜有働さん、あ、有働さんじゃない。有働ですごめんなさい。曽我部さんって言おうと思って…」と、中継先の曽我部さんのことを有働さんと呼ぶという、なんとも可愛らしいミスを犯したのです。

これにはスタジオからも笑いが起こっていましたが、ネット上からも

《有働さんがあたふたしてたのしか知らんかったんやけど、中継先の人呼ぶときに間違えて自分の苗字言っちゃったのね》

《有働さんの呼び間違え可愛い。笑》

《普通にスタジオの人達笑ってたし、有働さん可愛かった》

《有働さんが中継先の方に「有働さ~ん」って間違えて呼び掛けちゃったのツボに入りすぎたwニュース自体は笑える内容ではないのに…ごめんなさい》

《普通に笑ってしまった…》

などの意見が寄せられました。

中継先の曽我部さんに有働さんと呼びかけてしまうというミスだっただけに、Twitterでは一時、「有働さん」がトレンド入りするほど。

しかし、その後はさすが元NHKのキャスターというだけあり、しっかりとレポートを続け、事なきを得ていました。

なお、この日は呼び間違えの他にも、検査キットを「ケンサキット」と発音したり、ニュース原稿を度々噛む姿が映るなど、どこか集中力に欠けていた様子の有働さん。

週の初めということもあり、疲れが残っていたのかもしれません。

有働さんあっての「news zero」なだけに、体調管理だけは十分に気をつけてもらいたいものです。

(文:服部慎一)