SNSで最新の記事を受け取る

水卜麻美、トンデモナイ衣装に視聴者もザワつく…「誰か亡くなったの?」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事

1日に放送された「スッキリ」(日本テレビ系)。

同番組アナウンサーである水卜麻美さんの服装に、視聴者から相次いで「おかしい」と指摘が。

多くの視聴者が違和感を覚えた、水卜さんの服装とは?

ad
スポンサーリンク

水卜麻美、アリエナイ衣装に視聴者の指摘多数…「誰か亡くなった?」とザワついた衣装とは?

1日に放送された「スッキリ」(日本テレビ系)。

この日、同番組のアナウンサーである水卜麻美さんに、衣装についての指摘が視聴者から相次ぐ事態が。

放送時間になり、番組MCの加藤浩次さんとカメラに映った水卜さんは、全身「真っ黒」のワンピースを身にまとっていました。

すると視聴者から、戸惑いの声が。

「水卜ちゃんの服装、なんか葬式に出るみたい」

「水卜さんの衣装が真っ黒すぎて喪服に見えるの、私だけ?」

などと、全身が黒一色だったことで「喪服」をイメージする視聴者が続出したのです。

中には「誰か亡くなったの?」と、疑う視聴者の姿も。

いつも明るい色合いの衣装で登場することが多い水卜さん。

そのこともあり、全身真っ黒の衣装に視聴者は驚いたのかもしれません。

 

スポンサーリンク

水卜麻美以外にも…真っ黒な衣装の理由は9月1日だから?

全身真っ黒なワンピースを身につけていたことで、喪服だと指摘されてしまった水卜麻美さん。

しかしこの日は、水卜さん以外の出演者も「黒い」アイテムを身につけていました。

加藤浩次さんも、コメンテーターのロバート・キャンベルさんも黒いネクタイ。

そのため余計に、水卜さんの衣装が「喪服」のように見えてしまったのでしょう。

しかし、ではなぜ、今日に限って出演者が喪服をイメージさせるような黒い衣装を身につけているのでしょうか。

それは本日9月1日に関係があると思われます。

9月1日は、97年前に関東地方を襲った「関東大震災」発生の日でもあります。

家屋の倒壊、さらに直後に発生した大規模な火災でおよそ10万人の方が亡くなりました。

この未曾有の大災害を忘れないため、1日には「防災の日」にも設定されています。

日本人にとって忘れない歴史である「関東大震災」。

水卜さんら出演者の衣装は、その災害を意識したのでしょうか。

(文:有馬翔平)