SNSで最新の記事を受け取る

熊谷真美、コロナ禍での静岡移住が大炎上…「迷惑でしかない」と視聴者も大激怒

スポンサーリンク
俳優

画像:時事

24日に放送された「バイキング」(フジテレビ系列)。

同番組に女優・熊谷真美さんが出演、静岡県への移住を完了したことについて発言しました。

すると、視聴者から「非常識だ」と批判の声が殺到。

視聴者が眉をひそめた、熊谷さんの行動とは?

ad
スポンサーリンク

熊谷真美、移住報告で大炎上…「迷惑だろ」「非常識」と視聴者ガチギレのワケとは?

24日午後に放送された「バイキング」(フジテレビ系列)。

この日、同番組に女優・熊谷真美さんが出演、それまで住んでいた東京から静岡県浜松市に移住したことを報告をしました。

熊谷さんが移住を決意したのは、今年4月。

新型コロナウィルスの感染が拡大し、自身が出演していた舞台が公演中止になると、「東京にいる意味がない」と考えるように。

そして、夫の出身地である浜松市に、夫の親族の勧めもあり移住することを決意したのでした。

今月19日、市役所へ書類を提出したことで、晴れて浜松市民になった熊谷さん。

移住当初心配していたコロナ差別に遭うこともなく、近隣の住民と良好な関係を築いているのだそう。

しかし「羨ましい」と、スタジオの出演者からは羨望の声が上がる一方、視聴者から怒りの声が。

「困ったら地方に移住するって迷惑でしかない」

「帰省すらはばかられる時代なのに移住っていいんですかね?」

などと、熊谷さんが移住したことに目くじらを立てる視聴者が続出したのです。

熊谷さんのように、新型コロナウィルスが原因で東京を去った人は多く、軽井沢など有名観光地では貸別荘が軒並み予約で埋まっている状況だと言います。

しかし、県をまたぐ移動の自粛が叫ばれる中、新型コロナウィルスの終息を待って移住しても遅くはなかったのではないでしょうか。

【関連】山本圭壱、コロナ重症化で入院する事態に…ファンは「当然」「やっぱり」と納得したワケ

スポンサーリンク

都心から人が消える?若年層を中心に移住への関心が高まる

静岡県浜松市に移住したことを発表し、批判が殺到した熊谷真美さん。

しかし、熊谷さんのように東京から離れたいと考える人々が増加傾向にあるのだそう。

移住に関心を示しているのは特に20、30代の若年層。

「バイキング」が報道した内容によると、23区内に住んでいる20、30代の3割が東京外への移住を前向きに考えていると言います。

ここ最近、東京へ上京していく人物が増加し、地方の若者不足が問題となっていました。

しかし新型コロナウィルスが終息に伴って、長年社会問題になってきた若者不足も解消されるかもしれません。

(文:有馬翔平)