SNSで最新の記事を受け取る

かまいたち山内、タクシー運転手のとある行動によって詐欺被害に遭う…考えられない行動とは?

スポンサーリンク
お笑い芸人

(※画像はイメージです)

18日にお笑い芸人のかまいたちが、YouTubeを更新。

かまいたちの山内健司さんが、タクシーの運転手のあり得ない行動によって詐欺被害にあった、と話題になりました。

山内さんの受けた詐欺とは、一体どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

山内健司、タクシー運転手のある行動によって詐欺被害に「すべらない話」「ネタできてよかったね」との声

18日にお笑い芸人のかまいたちが、YouTubeを更新。

かまいたちは2019年にキングオブコントを優勝し、M-1グランプリで準優勝という経歴をもっており、今年からYouTuberとしての活動もされています。

そんなかまいたちが、「かまいたち/THE FIRST TAKE」というタイトルの動画を投稿。

こちらの企画は、一発どりのパフォーマンスを、よりリアルに、鮮明に届けるエピソードトークを届けるというもの。

今回は「人志松本のすべらない話」(フジテレビ系列)に出演したことのある、かまいたちの2人が、最近起こったエピソードを初披露。

山内さんが六本木から、17日に帰り道にタクシーに乗って帰る時に、自身のYouTubeを見て確認をしていたとのこと。

YouTubeを見ることに熱中していた山内さんが、パッと視線をあげるとレインボーブリッジが見える位置にきており、自宅の天王洲アイルとは離れた位置に。

山内さんはGoogle Mapでルートを検索し、間違っていると確信を持ち、タクシーの運転手さんに、

「すいません。これってレインボーブリッジ…」と話します。

すると食い気味に「道間違えてますよ。申し訳ないっす。ちょっと前から間違えてて、あのYouTube見られてたんでね。そのタイミングでそういうの言うのもあれかなって思いまして。すぐに間違えたってからは最短で戻るルート選択してるんで」と、タクシーの運転手が間違えているにも関わらず、ハキハキ受け答えをしたとのこと。

タクシーの運転手は、道を間違えてから料金メーターを切ることはせず、自身のさじ加減で切ると6000円程度の金額に。

山内さんは通常3000円程度で帰れるため、2倍程度の値段を払わされてしまったとのこと。

この動画を見たファンからは、

「すべらない話」

「芸人やな」

「ネタできてよかったね笑」

と、山内さんがタクシーの運転手にぼったくられたにも関わらず、芸人としてのおもしろ話ができたと言及する声が、多く寄せられました。

【関連】かまいたち山内、『例のプール』が印刷された上着を着用し、番組に出演…「成人向け動画で有名なやつ」

 

スポンサーリンク

タクシーによってぼったくりにある人の特徴とは?海外でなく日本でもタクシーのぼったくりが多発

山内健司さんは、タクシーの運転手のミスにより、2倍程度多くタクシー代をはらうことになりました。

山内さんのように、タクシーの運転手からぼったくりにあった人は、世間一般で多いのでしょうか。

東南アジア等に比べて、日本ではぼったくりにあうことは少ないのではないかと思われます。

しかし、7人に1人が日本でもタクシーでぼったくりに会っているという事実も。

ぼったくりに会うケースとしては、タクシーの運転手が道を間違える、わざと遠回りするということが多いとのこと。

特に、お酒を飲んで居眠りをしている人は、遠回りをしても気づかれないため、かもにされやすいようです。

タクシーの運転手によって、2倍程度のお金を払わされた山内さん。

タクシーの運転手さんが、道を間違えたり遠回りをした場合は、そのことを指摘し、料金を差し引いてもらうように言うことが、大事となるでしょう。

(文:M.K)