SNSで最新の記事を受け取る

みのもんた、体調不良により声質が変わる?まるで別人の声に、視聴者も違和感を感じる

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

17日に放送された「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系列)。

同番組にタレント・みのもんたさんが電話出演し、先週訃報が伝えられた俳優・渡哲也さんについて語りました。

しかし、番組の視聴者は渡さんの話よりも気になることが。

視聴者が「気になる」と騒然としたそのワケとは?

【関連】生駒里奈、『ノンストップ !』出演も…クビに赤い湿疹が発症しファン騒然「首が真っ赤」

スポンサーリンク

みのもんた、「偽物」をテレビに出演させた?「わからない」「心配」と視聴者が感じ取った強烈な違和感とは?

17日午後に放送された「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系列)。

この日、同番組にフリーアナウンサーでタレント・みのもんたさんが電話で出演し、先週13日に訃報が伝えられた俳優・渡哲也さんについてのインタビューに応えました。

みのもんたさんと渡さんはかつて、「兄貴」と呼ぶほど親しい仲にあったのだそう。

しばしば電話がかかってくることもあり、さらに今月8日付近、渡さんが亡くなる直前にも会話をしていた事実を明らかにしました。

「実感がない」

渡さんの訃報について、いまだ信じられずにいるみのもんたさん。

ただ視聴者の注目は、みのもんたさんと渡りさんの関係ではなく、みのもんたさんのある「違和感」に集まりました。

「え?これがみのもんた?」

「昔と全然声違くない?」

視聴者が感じた違和感、それはみのもんたさんの「声」でした。

みのもんたさんといえば以前、ハッキリと物申す性格が世間で受け、お昼のご意見番として様々な番組の司会を担当しました。

しかし今回、同番組に出演したみのもんたさんの声は当時のような覇気がなく、声質もかすれて全く異なるものになっていたのです。

その似ても似つかない様子から、視聴者の中には「偽物なんじゃ?」と疑う声まで。

今年で76歳になるみのもんたさん。

日本のワイドショーを支えてきた名物司会者に、何があったのでしょうか。

 

スポンサーリンク

みのもんた、体長不良の噂も…テレビ業界から姿を消したが?

電話出演したものの、声がまるで別人だと視聴者の注目を集めてしまったみのもんたさん。

かつては昼番組の「首領」的存在だったみのもんたさんですが、2020年3月末までに司会業を引退、メディアで姿を見る機会はなくなってしまっていました。

その理由について、公式では「本人の考えによるもの」と発表されていますが、水面下では「体調不良」説がささやかれています。

みのもんたさんが最後までMCを担当していた「秘密のケンミンSHOW」(日本テレビ系列)、その出演者の情報によれば、「収録中に寝ている」、「みんながスタジオの中央に集まっても座り続けたまま」と、元気はつらつだった当時と比べれば異変があったのだそう。

また、視聴者からも「元気がない」と、引退間近の時期に指摘されていたことも。

では、みのもんたさんがテレビから姿を消したのは、体調不良が原因だったのか。

それは事実と異なると考えられます。

と言うのも、みのもんたさんは今月9日から放送開始された「朝からみのもんた」(読売テレビ)で、司会者に電撃復帰を果たしました。

9日、16日にの放送では、かつての持論を展開するみのもんたさんの姿がそこにあり、絶好調な様子をアピールしています。

「ミヤネ屋」に出演で、異変を指摘されたみのもんたさん。

しかし、それは視聴者の勘違いだった可能性が高いと思われます。

(文:有馬翔平)