SNSで最新の記事を受け取る

鷹野日南こと、ひなちょすさんが20歳で死去!死因は前澤ファンドの面接に原因が?

スポンサーリンク
アイドル

(※画像はイメージです)

今月10日、アイドルグループ「KissBee」のメンバー、鷹野日南さんが亡くなっていたことが公表されました。

死因について詳細は発表されていないものの、亡くなった当日のSNSには「今までありがとう」と投稿していることから、「自ら命を絶った」と見られています。

今月の頭には情緒不安定な様子だった鷹野さん、その原因はある著名人の「面接」が関係している可能性が?

【関連】テラハメンバー、木村花さんの死去後にパーティをして大炎上!母・木村響子さんも「ただただ悔しい」

スポンサーリンク

KissBee・鷹野日南「私の人生これで良かったのかな?」将来に不安…急死の直前に「前澤ファンド」の面接を受けていた

13日、アイドルグループ「KissBee」のメンバー、鷹野日南さんが亡くなっていたと公式SNSで発表されました。

2014年に結成されたKissBeeは、昨年発売されたシングルがオリコン週間ランキング7位に入賞、2018年度の「Yahoo!検索大賞」の新人賞を獲得するなどアイドル業界の期待の星。

その中心メンバーとして活躍してきた鷹野さん、公式のアナウンスによると、鷹野さんが亡くなったのは今月10日、しかし死因など詳細については明らかにされませんでした。

しかし、鷹野さんの公式SNSには亡くなったとされる10日に、「みんながいてくれたからここまでこれたよありがとう」という投稿がされていたのです。

すると、これを目にしたファンは、「自ら命を絶った」と推測。

「なぜ、自分で区切りをつけてしまったの?」

「悲しすぎます。なんで……」

と、現在も10日で更新が止まった鷹野さんのSNSに相次いで書き込みがされています。

今年5月、プロレスラー・木村花さんが自室で自ら命を絶つ事件が、世間を騒がせました。

木村さんが命を絶った原因は、SNSから送られてくる誹謗中傷だと見られていますが、鷹野さんも誹謗中傷を受けていたのでしょうか。

今月3日、配信したLINE LIVEで、号泣する姿を見せていた鷹野さん。

号泣の原因、それは前澤友作氏が公募する、「前澤ファンド」の面接が上手くいかなかったことのよう。

KissBeeはこの前澤ファンドに第三次面接まで進んでました。

しかし練習を重ねたにもかかわらず、面接で思うようなパフォーマンスを発揮できませんでした。

「一気に悲しいモードになっちゃう」、「私の人生、これでいいのかなって……」と、鷹野さんは面接に後悔を残してしまったのです。

鷹野さんの死因については今後、所属事務所が公にすると発表しています。

しかし、ライブ配信で号泣後の訃報に、何かしらの関係があったのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

鷹野日南が応募した前澤ファンドとは?面接で前澤友作が口にした言葉…

急死の直前、鷹野日南さんが受けていた「前澤ファンド」の面接。

同企画は今年2月、実業家の前澤友作氏が挑戦意欲と、社会貢献意欲の高い起業家を求めて始めたもの。

最終的に、10人の実業家に10憶円が支払われることが明らかになっています。

鷹野さんが面接を受けた際、前澤氏も同席していました。

ただ、前澤氏は鷹野さんらに文句をつけたり、叱りつけることはなく、自身の若い頃を重ねてエールを送ったのだとか。

しかし、逆にその優しい言葉が鷹野さんの不安を駆り立ててしまったのでしょうか。

ライブ配信でも、「まだまだこれから」と自分を鼓舞していた鷹野さん。

その矢先の訃報なだけに残念で仕方ありません。

ご冥福をお祈り申し上げます。

(文:有馬翔平)