SNSで最新の記事を受け取る

長濱ねる、所属事務所がドメインを取得し『芸能界復帰』が濃厚に…復帰時期や理由についても

スポンサーリンク
アイドル

画像:時事

6日に元欅坂46の長濱ねるさんが、芸能界復帰が確実だという情報が流出しました。

長濱さんが復帰するという事実は、なぜわかったのでしょうか。

【関連】元欅坂46・長沢菜々香「卒業してから交際しました」発言も…ファンの指摘により嘘だと発覚?

ad
スポンサーリンク

元欅坂46の長濱ねる、所属事務所の行動で芸能界復帰が確実に「また逢えるなんて」との声

6日に元欅坂46の長濱ねるさんが、欅坂46のメンバーとして復帰が確実だという情報が流出しました。

長濱さんは2016年に欅坂46としてデビューし、ソロ活動もされていましたが、2019年に卒業を表明していおり、卒業後の活動は未定と発言。

表舞台から姿を消していました。

そんな長濱さんを含め欅坂46のメンバーは、「Seed & Flower合同会社」という芸能プロダクションに所属しています。

今回、長濱さんが復帰するという情報が流出したのは、「Seed & Flower合同会社」が長濱さんのドメインを2020年の7月6日に取得したということが判明したからです。

今年1月に引退した欅坂46の元メンバーの平手友梨奈さんは、「Seed & Flower合同会社」が、今年3月2日にドメインを作成後、3月4日に復帰宣言をされています。

そのため、長濱さんも今月8日には復帰宣言をするのではないか、と期待が集まっています。

長濱さんの復帰が確実だと知ったファンからは、

「芸能界復帰だけでなく、欅坂46として戻ってきて欲しい」

「また逢えるなんて」

「復帰が現実的になってきた」

と、長濱さんが復帰することが確実だということに、ファンは歓喜しているようでした。

 

スポンサーリンク

長濱ねるの欅坂46の引退後とは?一般人となった長濱ねるが復帰する理由とは?

所属事務所でのページが作成されていることで、長濱ねるさんの芸能界復帰は確実だと言われています。

そんな長濱さんの欅坂46での活躍と、引退後はどのようなものだったのでしょうか。

長濱さんは長崎出身で、2016年に欅坂46としてデビューし、人気を集めていき、ソロ活動もおこなっていました。

しかし、2019歳の3月7日に引退を表明しており、卒業後の活動に関しては、「約束はなく、気持ちを緩めて考えられたらなと思っています」と発言。

引退後は長濱さんは一般人として生活しており、芸能界の表舞台として出てくることはありませんでした。

しかし、一般人である友人のTikTokに一度登場し、話題に。

こちらのTikTokの投稿はすでに削除されていますが、長濱さんのスクリーンショットが取られており、現在もネットで出回っています。

このように、アイドルを引退し一般人として今まで生きてきた長濱さんは、なぜ今になって復帰したのでしょうか。

現長濱さんの出身地である長崎が、現在大雨によって土砂災害で甚大な被害が出ています。

そのため、家族や地元の人たちの復興のために、一般人になっていた長濱さんが再度芸能界復帰を、決断したのではないか、と考えられます。

芸能界復帰が確実だと言われている長濱さん。

復帰後、長濱さんがどのような活動をされていくかが、楽しみです。

(文:M.K)