江頭2:50、55歳の誕生日にサプライズ演出が…『ぷっ』すまメンバーが集結し、奇跡のコラボ

SNSで最新の記事を受け取る
お笑い芸人

画像:時事

1日にお笑いタレントの江頭2:50さんが、自身のYouTubeを更新。

江頭さんは1日に55歳の誕生日を迎え、そのサプライズとして江頭さんと仲のいいゲストが登場しました。

江頭さんのサプライズには、誰が来たのでしょうか。

【関連】江頭2:50「伝説を残すぜ!」YouTubeの動画企画で『スキンヘッド』に?視聴者「だいぶ印象変わる」

コメントを見る

スポンサーリンク

江頭2:50、55歳の誕生日に『ぷっ』すまメンバーからのサプライズ「感動した」「涙出た」との声

1日にお笑いタレントの江頭2:50さんが、自身のYouTubeを更新。

江頭さんは今年2月にYouTubeを開設しており、チャンネル登録者数が100万人を突破を記念して、元SMAPの草なぎ剛さんとのコラボを宣言するも、叶っていませんでした。

そんな江頭さんは、1日に55歳の誕生日を迎えました。

江頭さんは動画内で、55歳を迎えた抱負として、

「『めちゃイケ』と『「ぷっ」すま』が終わったじゃん。その後、仕事なかったじゃん。だけど、『エガちゃんねる』が始まったじゃん。それから充実した日々。やっとね、俺の居場所がわかった。すごいよかった」

と、YouTubeで活躍できていることを、嬉しがっているようでした。

江頭さんの前に全身タイツのブリーフ団に変装してお祝いに駆けつけたのは、7月からフリーアナウンサーになった大熊英司さん。

また、誕生日を記念して、今回の企画ではスペシャルなゲストから、江頭さんのお祝いのコメントが寄せられました。

そのゲストとは、『ぷっ』すまで出演を共にした元SMAPの草なぎ剛さんと、俳優のユースケ・サンタマリアさんです。

この4人の登場によって、『ぷっ』すまが完全に再現されたと、喜ぶ江頭さんでした。

動画を見たファンからは、

「感動です」

「涙出ました」

「ぷっすまは永遠ですね」

と、4人の共演が果たされたことに、感動しているファンのコメントが、多く寄せられました。

 

スポンサーリンク

『ぷっ』すまでの4人の関係性!今後の4人の共演予定の可能性とは?

1日に55歳の誕生日を迎えた、お笑いタレントの江頭2:50さん。

今回江頭さんの誕生日のサプライズとして、『ぷっ』すま時代の4人の夢の共演が叶いました。

そんな『ぷっ』すま時代の4人の交流とは、どのようなものだったのでしょうか。

『ぷっ』すまは、1998~2018年にテレビ朝日で放送された深夜バラエティ番組で、草なぎ剛さんと、ユースケ・サンタマリアさんが司会をつとめ、大熊英司さんが進行を務めていました。

20年もの期間放送される同番組で、江頭さんは準レギュラーとして頻繁に登場し、草なぎさんとユースケさんと対決という構図が鉄板に。

長年にわたり一緒に番組を盛り上げてきた仲間だからこそ、4人の間に深い絆が生まれていたのでしょう。

大熊さんは6月まではテレビ朝日のアナウンサーだったため、4人のコラボは起こり得ないとおもわれていましたが、フリーアナウンサーとして転身することで、YouTubeで現実なものに。

55歳の江頭さんの誕生日に、『ぷっ』すまのメンバーが勢ぞろいしました。

大熊さんがフリーになったこともあり、この4人がテレビ番組やYouTubeでコラボし、『ぷっ』すまの復活が近い将来起こりうるかもしれません。

(文:M.K)

コメントを見る

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました