お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

江頭2:50、『2:50』の本当の由来を本人が初告白!視聴者も「初めて知った」「これが真実か」

スポンサーリンク
お笑い芸人

 画像:時事

5日の深夜にお笑いタレント・江頭2:50さんが、自身のYouTubeに動画を投稿。

今回の動画は自身のWikipediaの情報を確認するといった企画で、「2:50」の名前の由来が明らかになった、と話題になっています。

江頭さんの「2:50」という名前は、なぜついたのでしょうか。

【関連】江頭2:50「皆さんに謝らなければならない」黒スーツに身を通し、YouTubeで謝罪…その理由とは?

ad
スポンサーリンク

江頭2:50、Wikipediaの信憑性を確認と「2:50の由来」を公開!「初めて知った」と驚きの声

5日の深夜にお笑いタレント・江頭2:50さんが、自身のYouTubeに動画を投稿。

江頭さんは2月にYouTubeを開設し、9日間で100万人のチャンネル登録者数を達成。

本日の時点で206万人がチャンネル登録をするなど、YouTube界でも人気を誇っています。

そんな江頭さんの今回のYouTubeは、「【2:50本当の由来は?】江頭のWikipdiaを修正」というタイトルで、自身のWikipediaを確認し、間違っているところを修正するという企画。

Wikipediaとは多言語インターネット百科事典であり、サイトにアクセス可能な誰もが無料で自由に編集することが出来るのも特徴。

江頭さんがWikipediaを読み進めていくと、江頭2:50という名前の「2:50」に関して、深夜ラジオの突撃インタビューをする危険な中継をしていたことから名付けられた、と記載されていました。

また別のニュースサイトでは、江頭さんが2:50になると、お酒を飲んで暴れ出す時間が名前の由来、と記載するところも。

これらの噂を江頭さんは否定し、「2:50」の名前の由来を

「『2:50』ってなんで付けられたっていうと、お酒を飲んで深夜2時50分になると、酒乱で〇〇に変わるから、総裁が『コイツはいつも深夜2時50分になると変身する』ということで」

と、告白しWikipediaを修正しました。

〇〇はYouTubeでは放送禁止用語で伏せられていましたが、Wikipediaを調べると「ホモ」と記載されています。

この投稿を見たファンからは、

「Wikipediaすぐ確認しにいこ」

「深夜2:50になるとホモになるwww」

「これが真実なのか」

「名前の由来初めて知った笑」

と、江頭さんの「2:50」の名前の由来を、Wikipediaで確認したとのコメントが殺到しました。

 

スポンサーリンク

Wikipediaの信憑性を確認する芸能人…編集の仕方は?

江頭2:50さんは自身の名前の由来を、公開しWikipediaで修正しました。

Wikipediaは誰でも編集ができるため、今回の江頭さんのように誤った情報も多く載せられていることもあります。

江頭さんのように本人でWikipediaを確認する企画を、他の芸能人でやっている人はいるのでしょうか。

今年の4月に俳優の佐藤健さんが、自身のYouTube内でWikipediaを閲覧し、信憑性を確認しました。

その際、佐藤さんは「自身のヒーローは『名探偵コナンの江戸川コナンである』と昔から答え続けている」という文章を見て、コナン好きなことをWikipedia上でも反映していることを理解。

Wikipediaに何が書かれているか、怖くて見たくないという方もいますが、自身のWikipediaを確認し、どのように書かれているかを確認する芸能人も多いとのこと。

今回江頭さんは確認だけでなく、間違った内容を修正しています。

Wikipediaの編集は簡単にできるとのことですが、実際にどうすればできるのでしょうか。

Wikipediaのアカウントを作成し、ログインすれば、誰でも簡単に編集権限が当たられ、編集が可能となります。

そのため、炎上した芸能人の情報がリアルタイムにWikipediaで編集されるのは、多くの人が編集権限を持っているからでしょう。

自身の名前の由来を公開し、Wikipediaを修正した江頭さん。

インターネット百科事典Wikipediaは、多くの方が編集権限も与えられているため、誤った情報が載ることも多々あります。

江頭さんの企画に反響があったため、感化された他の芸能人も同様の企画をするかもしれません。

(文:M.K)