お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

アンジャ・渡部建「アイツは卑しい…親の教育や愛情って大切」生い立ちに関して、衝撃の暴露

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

今月10日に明らかとなった、お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さんにまつわる不倫騒動。

妻に佐々木希さんという日本を代表する女優を持ちながら、複数女性と不倫をしていたことに加え、好感度とは裏腹な下品すぎる行為が次々と暴露されたため、多くの批判が相次ぐ形に。

そして、ここへきて渡部さんの過去の発言にも注目が集まっております。

ad
スポンサーリンク

アンジャッシュ・渡部建「アイツは卑しい…親の教育や愛情って大切」生い立ちに関して、衝撃の暴露

今月10日お笑いコンビ・アンジャッシュの渡部建さんが芸能活動を自粛することが所属事務所「人力舎」から報じられました。

この原因としてあげられたのが、渡部さんの複数女性との不倫報道。

渡部さんの不倫を取り上げた「文春オンライン」(文藝春秋)によれば、六本木ヒルズの多目的トイレ内で逢瀬を重ねるなど、それまでのグルメや博識といった世間のイメージからは、あまりにもかけ離れている「下品」な行為の数々が報じられ、世間からは批判を通り越して呆れる声も寄せられました。

そんな渡部さんですが、2012年に「日刊サイゾー」のインタビューに応じており、所属事務所の後輩芸人や相方、児嶋一哉さんについて言及。

8年経った今、その内容に注目が集まっています。

渡部さんは、取材をした記者から「高橋さんはブレイクしないんですかね?」という質問をされます。

ここでいう「高橋さん」とは、元キングオブコメディの高橋健一さんのことで、2015年暮れに警察沙汰を引き起こして「人力舎」から解雇され、事実上芸能界を引退を余儀なくされた方。

「高橋は生い立ちが良くないですからねぇ」と話すのは、2012年のインタビューを受けている渡部さん。

相方の児嶋さんもダメではあるとした上で、

高橋は生い立ちが良くないですからねえ。嫌いじゃないんですけど、人間的にいやしいじゃないですか。

高橋の全部が世間にバレたら、テレビに出れないんじゃないんですかねえ。あいつ見てると、親の教育や愛情って大事だなって思いますよ

引用は日刊サイゾーより

と、受け答えをしました。

高橋さんは結果的に芸能界を引退してしまいましたが、自分ではどうしようもできない「生い立ち」に関して言及し、さらに「人間的に卑しい」と発言するのはいただけません。

このように親の教育や愛情が大切だと訴えていたにも関わらず、自身は不貞行為を繰り返していただけに、

《渡部、完璧なブーメランだな》

《よく人の親とか生い立ちと、馬鹿にできるよな》

《ここまでボロクソ言ってるの、自分もヤバいっていう》

《いや、考えられないねこれ。どんな神経してるん?》

《渡部さん、サイコパスなのかな?》

などの、意見が寄せられていました。

過去のインタビューや発言も注目されるだけあり、芸能人の方は特に言動に注意した方が身のためです。

 

スポンサーリンク

アンジャッシュ・渡部建、芸人仲間からの評判は良くなかった

不倫報道がされ、芸能活動自粛に追い込まれた渡部建さん。

グルメ王として圧倒的な食への知識と、抜群のトーク力、さらには爽やかなルックスで世間からは好感度が高い芸人として認知されていました。

しかし、渡部さんは芸人仲間からの評価はあまり良くないといいます。

渡部さんの所属事務所「人力舎」の後輩芸人・おぎやはぎの矢作兼さんは、今月11日に放送されたラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)にて、「人力舎の王子様(渡部さんのこと)裏の顔が暴かれちゃった今、何も言う事がない」と話しました。

加えて、おぎやはぎ・小木博明さんは「クリーンなイメージの時に言っても、誰も信じてくれなかったもんなぁ」と、渡部さんの本性を前々から見抜いている様子。

同じく、芸人仲間の有吉弘行さんも渡部さんに対し「暇だから飯食ってるだけ」や、「グルメで有名になるまで芸人仲間の人望は薄かった」、「汚ねぇカラオケボックスでコンパばっかりしていた」などの暴露話を数多くしており、クリーンで好感度が高いという世間がイメージする渡部さんの人物像とは、一線を画すと指摘しています。

また、先輩芸人のヒロミさんは、八王子市出身の芸能人が集まる「八王子会」を定期的に開催しているのですが、同じく八王子市出身の渡部さんは呼びたくないと発言するほど。

このように、芸人仲間からはあまり評価が良くなかった渡部さん。

次々と化けの皮が剥がされ、本性があらわとなっていますが、「素の自分」を晒け出すことができれば、復帰や再ブレイクが可能なのかもしれません。

(文:服部慎一)