当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

『アメトーーク!』、東京03・飯塚の台頭によりアンジャ渡部の『不要論』が勃発

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信フォト

3日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系列)。

同番組ではこの日、「ついつい深夜に食べちゃう芸人」が放送され、様々なトークを繰り広げましたが、MCの蛍原徹(雨上がり決死隊)さんの隣でゲストにツッコミを入れていた飯塚悟志(東京03)さんのツッコミがキレキレで、大きな話題となっています。

スポンサーリンク

東京03・飯塚、『アメトーーク!』にアンジャ渡部の代役として出演

3日に放送された「アメトーーク!」(テレビ朝日系列)。

同番組ではこの日、「ついつい深夜に食べちゃう芸人」が放送されました。

ついつい深夜に食べすぎちゃう芸人として、小杉竜一さん(ブラックマヨネーズ)、伊達みきおさん(サンドウィッチマン)、塚地武雅さん(ドランクドラゴン)、藤本敏史さん(FUJIWARA)馬場園梓さん(アジアン)斉藤慎二さん(ジャングルポケット)が出演をしました。

上記の方々にツッコミを入れる立場として、「ちゃんとしている芸人」として登場したのは飯塚悟志(東京03)さん。

トリオのツッコミ役として「キングオブコント 2009」ではチャンピオンとなるなど、コント師としてのイメージが強く、バラエティ番組での出演はそこまで頻繁ではありません。

しかしこの日、同番組に呼ばれたのはとある理由があるのだそう。

番組MCの蛍原徹さん(雨上がり決死隊)は、番組冒頭「これまでは『ちゃんとしている芸人』は、渡部さんがやっていました。」と説明。

「(飯塚さんは)渡部さんの代役です」と続けると、飯塚さんは「やりづれぇなぁ!」と一言。

「一緒の事務所なんで…ちゃんとやってもらえますか?」と蛍原さんに言われた飯塚さん。

「責任を取りにきたんですね?」と自身の役割を認識しているような発言をし、スタジオの笑いを誘っていました。

以前、ちゃんとしている芸人は「人力舎」の先輩であるアンジャッシュの渡部建さんが努めておりましたが、今年6月から無期限の芸能活動自粛に追い込まれているだけに、同じ事務所の後輩である飯塚さんに白羽の矢が立ったとのこと。

しかしながら、過去、同じ席に座っていた渡部さんが不祥事でいなくなったことを引き合いに出され「本当に最後までそこに座ってられますか?」とイジラれる始末。

これには飯塚さんも「確かに渡部さんは、誰よりも自己管理できてなかったですね」と返すと、「(渡部さんは)ついつい女性食べちゃう芸人」とボケた塚地さん。

塚地さんも同じ人力舎所属だったことから、飯塚さんは「やめなさいよ。あなたも責任取る側だろ」とツッコミ、スタジオは盛り上がりを見せていました。

 

スポンサーリンク

『アメトーーク!』、東京03・飯塚の台頭によりアンジャ渡部の不要論が勃発

渡部さんの代役として出演を果たした飯塚さん。

奇しくもこの日、渡部さんは都内で謝罪会見を開いており、偶然にも「アメトーーク!」のオンエアーの日が重なるという結果になってしまいました。

以前から同企画では渡部さんがツッコミ役を担ってきておりましたが、この日の放送では飯塚さんがその代役を完璧にこなします。

飯塚さんは番組中、キレのあるフレーズで、何度もボケる芸人たちに鋭いツッコミを幾度となくしていただけに、番組視聴者からは

《ついつい深夜に食べちゃう芸人、飯塚さんの方が断然面白かった》

《もうホトちゃんの隣、飯塚さん固定でいいじゃん》

《今日のアメトーク観て分かった事は、蛍ちゃんの横に定期で飯塚さんを添える事が大切だという事。》

《飯塚さんの台頭によって、渡部不要論を再確認したわ…》

《ついつい食べすぎちゃう芸人のツッコミは、明らかに渡部さんよりもいい》

などの意見が寄せられておりました。

また、飯塚さんにツッコマれようと芸人たちが次々にボケていき、それらを全てうまく処理しきっていただけに、「今年一番笑った」「神回」と称賛されていました。

宮迫さんが不在となった今、蛍原さんの隣に定期的にいるのは飯塚さんがベストなのかもしれません。

(文:服部慎一)