SNSで最新の記事を受け取る

EXIT・兼近大樹、番組にCGアニメ&イラスト化で出演も、スタジオが大爆笑…「情報入ってこない」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

11日に放送された「THE突破ファイル」(日本テレビ系列)。

同番組に出演したお笑いコンビ・EXITの兼近大樹さんが、CGアニメ&イラスト化になった、と話題になりました。

CGアニメ&イラスト化された兼近さんは、どのような姿だったのでしょうか。

スポンサーリンク

兼近大樹、番組にCGアニメ・イラスト出演!スタジオ大爆笑で「情報が入ってこない」との声

11日に放送された「THE突破ファイル」(日本テレビ系列)。

同番組にゲストで出演した、お笑いコンビ・EXITの兼近大樹さん。

同番組は、新型コロナウィルスの影響もあり、人気コーナー「突破交番」のロケをすることができなくなったとのこと。

それを解決するために、スタッフが考え抜いて、出演者である兼近さんやお笑いコンビ・ぺこぱの松陰寺太夫さんらが、CGアニメとイラストで再現されて、4次元ドラマ化されます。

イラスト化された兼近さんは、「めっちゃイケメンじゃん」とコメント。

兼近さんや松陰寺さんがCGアニメ化され、自身のネタの動きをするも、カクカクとした動きに、スタジオは大爆笑に包まれました。

MCのお笑いコンビ・ウッチャンナンチャンの内村光良さんが、CGに気を取られ、「あんまり情報が入ってこない」と、ツッコミ。

この番組を見た視聴者からは、

「激しすぎてブレすぎ笑」

「イラストかっこいい」

「CGアニメがマジでカオスだし、イラストのクオリティー高い」

と、CGアニメとイラストに関して、コメントが殺到しました。

 

スポンサーリンク

日本テレビのコロナ対策とは?同番組の反響次第で、イラストやCGアニメ番組が増加!?

新型コロナウィルスの影響で、突破警察のロケができず、CGアニメやイラストで番組がされました。

様々なテレビ局がコロナを意識し、新たな番組の撮影方法が取り入れています。

同番組の放送局である日本テレビでは、現在どのような取り組みがされているのでしょうか。

日本テレビはホームページで、4月から安全確保が難しいバラエティ番組や、ドラマの撮影を禁止としていました。

新型コロナウィルス対策本部が、検温により健康管理徹底、感染防止の備品調達、リモートワーク強化しているとのこと。

また「番組安全対策チーム」が「密閉・密集・密接」を回避した制作現場の環境改善を徹底しているようです。

このように、新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐために、日本テレビは撮影において、様々な新たな試みをしていく模様。

今回のロケをCGアニメ、イラストに変えることも、日本テレビとしては新たな大きな第一歩だったのでしょう。

突破交番のロケができなくなったので、CGアニメやイラストで再現された兼近大樹さん。

テレビ局はコンテンツを、新たに変えられることが強いられているので、今回の取り組みが評価されたら、日本テレビ内で同様の番組構成が増えていくかもしれません。

(文:M.K)