お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

ロンブー・田村淳、『アフターコロナ』で訪れたいおすすめの観光地を紹介!「行きたくなった」と称賛の声

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

1日、自身のYouTubeチャンネルの動画を投稿したロンドンブーツ1号2号・田村淳さん。

新型コロナウィルスの感染が縮小傾向を迎えたからこそオススメの、ある場所の紹介をしました。

「是非足を運んでください」と淳さんが勧める、その場所とはどこだったのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

ロンブー淳の、「アフターコロナ」にオススメの観光地とは?解説に「わかりやすい」との声!

1日、ロンドンブーツ1号2号・田村淳さんが、自身のYouTubeチャンネルに新しい動画を投稿しました。

「アフターコロナで動き出す」とタイトルが付けられた動画は、新型コロナウィルスが全国的に終息傾向に向かいつつある今、淳さんが「行ってほしい」と勧める観光地の紹介でした。

その記念すべき第一弾に選ばれた観光地は、愛知県にある「犬山城」。

犬山城は戦国時代の武将である織田信長の叔父によって築城され、姫路城や彦根城などと同じく国宝に指定されている城です。

ではなぜ、犬山城を淳さんが紹介しているのでしょうか。

淳さんは、芸能界の中でも無類の城好きとしても有名。

歴史のロマンを感じられると各地の城を巡り、以前放送されていた「お城ツアーズシリーズ」に講師として出演していたこともありました。

そんな淳さんが、城の中でも最も好きなのが「犬山城」。

現存する城内の至るところに、敵の攻撃から命が守る仕組みが施されていること。

さらに木曽川が流れるそばに築城したことで、自ら退路を断ったその気構えに淳さんは惚れたそう。

そんな犬山城の魅力を、動画内で語りつくした淳さん。

「めっちゃ犬山城行きたくなりました!」

「思わず見入ってしまいました!」

と、視聴者は犬山城への興味を搔き立てられた様子。

さらに、解説もわかりやすく、「他の城も紹介してください」と「お城紹介」のシリーズ化を望む声も続々と寄せられていました。

 

スポンサーリンク

ロンブー淳、犬山城への愛で聖火ランナーにも選ばれていた

大好きな犬山城を解説しきった田村淳さん。

淳さんはその大きすぎる愛が故に、犬山城を管理する犬山市から観光大使に任命されています。

淳さんが観光大使に任命されたのは今から10年前、それまでの犬山城への発言や知名度を上げる活動が認められて選出されました。

さらに観光大使に選出された縁で、今年開催する予定だった東京オリンピックの聖火ランナー、その愛知県代表の1人として走る予定でした。

淳さんの出身は、山口県下関市。

地元からは「裏切者」と批判もあったようですが、それだけ地元よりも犬山城に魅力があるということなのでしょう。

1日より観光が再開された犬山城。

今月18日までは愛知県内在住の方のみの観光に限定されますが、アフターコロナに日本の歴史を感じに足を運ぶのも一興なのかもしれません。

(文:有馬翔平)