お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

橋本環奈、『キングダム』で共演の山崎賢人から〇〇と呼ばれ…シリアスなシーンでNGを連発!その理由とは

スポンサーリンク
俳優
スポンサーリンク

画像:時事

29日に放送された「ZIP!」(日本テレビ系列)。

同番組に出演した女優・橋本環奈さんが、大ヒットを記録した映画「キングダム」(2019年)の制作秘話を暴露。

そこには主演の俳優・山崎賢人さんが、橋本さんのことで何回もNGを出してしまった恥ずかしい秘話もありました。

一体山崎さんが出したNGと、橋本さんにどのような関係があったのでしょうか。

橋本環奈、山崎賢人に「〇〇」と呼ばれる?シリアスシーンでNG連発の秘話…

29日朝に放送された「ZIP!」(日本テレビ系列)。

この日、同日夜に放送される映画「キングダム」(2019年)に出演していた女優・橋本環奈さんが出演し、同作品の制作秘話を語りました。

同作品は昨年4月に公開され、興行収入は邦画第3位、さらには報知映画賞を受賞する大ヒット作となりました。

物語の舞台は紀元前、群雄が割拠し戦乱の世の中だった春秋戦国時代の中国。

主演の俳優・山崎賢人さんとともに戦う「河了貂(かりょうてん)」という役を演じた橋本さんは、いつもとは違うボーイッシュな見た目で公開直後から話題の中心でした。

ただ、その橋本さんを巻き込んで、山崎さんが撮影中にあり得ないミスを連発してしまったそう。

「貂(てん)と橋本さんの名前が混じって、『カン』って呼んでしまった」

橋本さんの「環奈」と役名を混ぜて、「カン」と呼んでしまうミスを起こした山崎さん。

しかも、そのミスはストーリーの中でもシリアスなシーンで発生してしまったため、撮影現場は笑うに笑えない空気になってしまったのだとか。

そして、以降は山崎さんがニヤついてしまいNGを連発してしまったのです。

巻き込まれた橋本さんは、当時を思い出して「本当にありましたね」と苦い表情。

ただ、

「山崎さんが真顔で間違えたら、そりゃ笑うだろうな!」

「シリアスなシーンで『カン』って言われたら笑わない自信ない」

と、視聴者は山崎さんに同情を寄せていました。

 

スポンサーリンク

橋本環奈は言い間違われやすい体質?「かぐや様は告らせたい」でも…

山崎賢人さんによって、言い間違われてNGを連発された橋本環奈さん。

しかし、橋本さんが役名を間違われのはこれが初めてではありませんでした。

人気コミックスを実写化した映画「かぐや様は告らせたい」(2019年)でヒロイン・四宮かぐやを演じた際も、主演のKing&Prince・平野紫耀さんから「宮内!」と間違われていました。

「本番中に言い間違いが多い」

橋本さんは、同作品の宣伝で出演したバラエティ番組で、平野さんに対する不満を爆発させていました。

しかし山崎さんの件といい、もしかしたら役名を間違われる何かを、橋本さんは持っているのかもしれません。

「ZIP!」の中で、続編公開が決定した「キングダム」。

続編では、言い間違わなければいいのですが……。

(文:有馬翔平)