当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました
SNSで最新の記事を受け取る

橋本環奈、インスタライブであわや自宅バレ寸前の事態に…

スポンサーリンク
俳優・女優

画像:時事通信フォト

15日に放送された「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系列)。

女優の橋本環奈さんが出演し、番組内で自身のインスタライブで起きたというシャレにならないハプニングエピソードを告白します。

一体、橋本さんはどのようなエピソードを告白したのでしょうか。

スポンサーリンク

橋本環奈、インスタライブ中にあわや家バレ寸前

15日に放送された「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系列)。

女優の橋本環奈さんが出演しました。

橋本さんは、番組内で自身のインスタライブで起きたというハプニングエピソードを告白します。

「ステイホームでインスタライブをやっていた時に、自分が住んでる地域の放送が流れてきて」と、町内放送の内容から自身の住んでいる地域が危うくバレそうになったことを明かしました。

即座に「早口で喋って」その場をしのぎ、なんとか町内放送の音声がインスタライブに乗っからないよう難を逃れたと振り返りました。

昨今の芸能人を狙ったストーカー被害などの事件が後を絶たないことから、視聴者からは

《橋本環奈ちゃん、インスタライブ中に家の外の放送で住所がバレちゃいそうになって焦ったって》

《インスタライブ中に町内放送ってタイミング悪いなぁ。本当に大丈夫だったんだろうか。》

《本当ストーカーする人は、犯罪だって認識ないらしいからね。狂った様に場所を突き止めて監視するなんて狂気の沙汰としか思えない。アイドルとか本当気をつけて欲しい。》

《こうやって話してるけど、もう引っ越したのかな?生放送なら本人はごまかしたつもりでも悪意のあるやつは特定にかかってるから、危険性は否定できないよ。》

など、心配の声が多数寄せられました。

スポンサーリンク

減らないデジタルストーカー、悪意ある仰天手口の餌食とならないために

カメラ機能付き携帯電話の普及により、急速に進む携帯カメラの高解像度化。

旅行の思い出や日々のふとした瞬間を鮮やかな画像で残す分には、とても嬉しく有り難い存在です。

しかし、写真を撮影した本人が意図しない情報までもが入り込み、全てが晒される事態が巻き起こる皮肉な時代に突入しています。

2019年にアイドルが自撮りしてSNSにアップした画像を見て、瞳に写った風景から自宅の住所を割り出しわいせつ行為をして逮捕されたというショッキングな事件を記憶している読者の方も多いと思います。

犯人は、アイドルに関する様々な情報を事細かに把握しており、細かい要素を繋ぎ合わせて特定する「モザイクアプローチ」という手段を使ったとか。

スマートフォンが必携となり久しいですが、それは「思わぬ個人情報漏洩」の危険性が非常に高いもの。

いわゆるソーシャルメディアに自身の暮らしぶりなどの日常を写真や動画で投稿することで、ファンサービスを行うことは決して悪いことではありません。

むしろ好意的なファンは喜びを感じ、より応援するなどの効果も見られます。

一方でストーカー行為をするなど、本人は悪意と感じていなくても常軌を逸した考えを持った人物ならば、例えば自宅で撮影した画像を分析し、カーテンの位置や自然光の入り方や位置情報を使用することで、居場所が特定される可能性はぐっと上がります。

今回、橋本さんはインスタライブ中であるにも関わらず、危機に直面してもそこに気付き何とか回避して事なきを得たようですが、本人の危機管理意識も、いらぬトラブルを避けるには非常に重要なものとなります。

ソーシャルメディアとの付き合い方には念には念を入れることが重要です。

(文:Quick Timez編集部)