野呂佳代、ショートパンツでひたすらアソコを出すダイエット法を披露も…視聴者「さすがにヤバい」

SNSで最新の記事を受け取る
アイドル

(※画像はイメージです)

9日に放送された「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系列)。

同番組に出演したタレントの野呂佳代さんが、独自の減量法を公開した、と話題になりました。

野呂さんの減量法とは、どのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

野呂佳代、独自の減量法を公開も…「良くないよ」と批判的な意見が殺到

9日に放送された「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系列)。

同番組にゲストで出演した、タレントの野呂佳代さん。

野呂さんは元AKB48やSDN48のメンバーであり、卒業後はバラエティタレントとして活躍されています。

今回の企画は、大食いの方を特集したもの。

番組MCの元・SMAPの中居正広さんが、野呂さんに食事について尋ねると、

「食べますね。私なりに気をつかってる。家にいるのでひたすら出す方に徹する」

と、野呂さんが発言。

番組出演者は「出す」という言葉に、困惑した様子でした。

野呂さんは番組のメンバーに向けて、

「やっていい人とやっちゃいけない人がいる。家でずっとショートパンツで、寝る時常にスースーした状態。はっきり言って冷やす、そういうことをしています。」

と、独自のダイエット法を公開。

このダイエット方法に、番組メンバーから「良くないよ!」とのツッコミが入ります。

同番組を見た視聴者からは、

「野呂さんお腹冷やしてお通じよくなるの?」

「それはダメなのでは」

「お腹冷やすとからだ全体が悪くなりそう」

「さすがにヤバい」

と、野呂さんの減量法を心配する声が、多数寄せられました。

 

スポンサーリンク

体を冷やすことのメリットとは?免疫力の低下に繋がることを危惧する声も…

野呂佳代さんは独自の減量法を公開したことに、心配する声が寄せられました。

体を冷やすことによって、減量はするのでしょうか。

体温が低い状態であると、「褐色脂肪細胞」が活性化し、脂肪を燃焼するとのこと。

「褐色脂肪細胞」とは、エネルギーを利用して「熱」を作り出す細胞で、脂肪燃焼に効果的だと言われています。

このため、体を冷やすということは、野呂さんの話すお腹を冷やして出すこととは異なりますが、ダイエット効果はあるようです。

しかし、体を冷やすことには、デメリットもあると言われています。

人間は1度下がることで、13%代謝が下がり、免疫細胞が30%減少するとのデメリットも。

そのため、新型コロナウィルスが流行している中、免疫力を上げることが大事な時期にはこのダイエットは向かないでしょう。

独自の減量法を公開したことに対し、心配の声が殺到した野呂さん。

体を冷やすこととは、「褐色脂肪細胞」を活性化し、ダイエット効果がうたわれています。

しかし、新型コロナウィルスで免疫力を上げることが大事だと言われている現状では、ダイエットをするのであれば、違う方法でするのが得策でしょう。

(文:M.K)

コメント

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました