当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

『仰天ニュース』、スイカ割りのエピソードに視聴者絶句…「本当に胸糞悪い」「全然笑えないわ」

スポンサーリンク
TV番組

画像:時事通信フォト

24日に放送された「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系列)。

この日の放送では、家庭内で発生した仰天エピソードについて放送がされましたが、その際の「スイカ割り」のエピソードに、視聴者も絶句している模様です。

スポンサーリンク

『仰天ニュース』、スイカ割りのエピソードに視聴者絶句…「本当に胸糞悪い」「全然笑えないわ」

24日に放送された「ザ!世界仰天ニュース」(日本テレビ系列)。

この日の放送では、「家庭で起きた仰天ニュース大賞」と題して、視聴者が家庭で起きた仰天事件を自撮りで再現するという企画が放送されました。

見事大賞に選ばれると、10万円を獲得できるというだけあり、マッサージ機で腕が抜けなくなって困ったというエピソードや、炎天下の車内に閉じ込められたという事件、家族で強盗と格闘した話など様々な投稿が寄せられます。

そんな中、視聴者が絶句したエピソードが。

長崎県佐世保市に住む一家、狭い庭で張り切ってスイカ割りに挑戦する様子が、実際の映像と共に放送されました。

親戚一同が集まり、楽しそうな雰囲気。

スカイ割りには壊れたほうきの柄を使用し、まずはお孫さんが挑戦をしますが、「スイカ割り」を見たこともなかったお孫さんはどうしていいか分からず、悪戦苦闘している様子。

そこで、「ジイジ」と呼ばれるこの家の主人がお手本を見せる形で挑戦。

ジイジは、スイカ目掛けて歩いて行ったのですが、スイカを実際に割る行為は孫にやらせたいと考えており、スイカに当たらない場所をイメージしたそう。

そのため、スカイを割る瞬間、急に方向を転換して自分の左にいた孫を目掛けて棒を振りかざします。

すると、孫の頭に棒が物凄い勢いで当たるというハプニングを招いてしまったのです。

大号泣をする孫を尻目に、周りにいた大人たちは大爆笑。

母親からの「スイカ割り、またしたい?」の問いに首を横に振るなど、トラウマとなっているようでした。

一家もスタジオも大爆笑に包まれていた今回の「スイカ割り事件」ですが、視聴者からは

《家族で仰天ニュース見てて絶句。スイカ割りで孫の頭叩くって、基本危ないから子供は安全なとこにいさせるよね?》

《スイカ割りが優勝?はぁ?って思ったわ。信じられない。》

《いつも仰天ニュース楽しみにしてるのに今日のは胸糞悪いのばっかやったな。スイカ割りで間違えて、小さい子供の頭叩いた後に号泣する子供の心配もせず大笑いしてる家族もおかしい》

《映像の家族もスタジオもめっちゃ笑っててドン引き…どこが面白いの?》

《仰天ニュースのスイカ割り、やっぱり引くよね…。出演者の家族は笑っててビックリした…》

《スイカ割りで孫の頭叩いたおじいちゃん。そして回りの大人、笑う前に心配は?病院行かなくてよかったの?》

《仰天ニュースのスイカ割りの事件見てもう全然笑えなくて嫌。なぜ笑えるんだこれ…》

といった意見が多数寄せられておりました。

一歩間違えれば、失明などの危険性もあった映像だっただけに、視聴者の反応はあまり良いものではありません。

夏の風物詩であるスイカ割りですが、周りに人がいないことをしっかりと確認した上で楽しむことが必要です。

(文:服部慎一)