岡副麻希「自分史上、一番肌が白いです」小麦肌から一変した姿を披露…ファン「雰囲気変わりましたね」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

19日にアナウンサーの岡副麻希さんが、自身のInstagarmを更新しました。

岡副さんが、普段と違うメイクと美白であることから、ファンから多くの反響が出ています。

岡副さんはどんなメイクを、したのでしょうか。

スポンサーリンク

岡副麻希、自分史上一番肌が白い写真を投稿!「白い姿も素敵」と、ファン大絶賛

19日にアナウンサーの岡副麻希さんが、自身のInstagarmを更新しました。

岡副さんは健康的な小麦肌から、「黒すぎるキャスター」「黒すぎる女子アナ」という愛称で呼ばれています。

そんな岡副さんが、ファンデーションをしないで、引き算メイクをした写真を公開しました。

同写真で、岡副さんは自分史上一番肌が白い、とコメント。

引き算メイクとは、ドレスメイクを頑張ってないように見せるメイクのことをさし、濃いチークやアイライン、マスカラなどを使わない手法のこと。

この投稿を見たファンからは、

「引き算メイク可愛い」

「ホント美白になりましたね笑 肌が白いのも黒いのも可愛いです」

「白い姿も素敵」

「なんか雰囲気変わりましたね」

と、普段見ることができない岡副さんの肌の白さに、称賛の声が多く寄せられました。

 

スポンサーリンク

岡副麻希の肌が黒い姿と比較!肌を焼いてもシミが残らない秘訣とは?

美白の写真を投稿して、岡副麻希さんはファンから驚きの声が上がりました。

肌が黒いと有名な岡副さんの以前までの姿は、どのようなものだったのでしょうか。

昨年の9月、日焼けが終わった時の岡副さんのInstagarmの投稿がこちらです。

こちらの岡副さんを見ると、こんがりと小麦色に焼けており健康的な肌色であることがわかります。

こちらの写真と、前述の写真を比べると肌の色の違いは、一目瞭然でしょう。

岡副さんはこのように肌を焼いているにも関わらず、全くシミが見当たらないのですが、どのような対策をしているのでしょうか。

岡副さんは、スキンケアやボディーケアを徹底的にされています。

スキンケアに関しては、美顔器を使用し、肌の調子を整えているとのこと。

ボディーケアに関しては、イスラエル発のナチュラル素材をベースにした肌に優しい、と定評のあるSABONのボディークリームを使用しています。

このように、肌を焼いてもしっかりとケアをしているため、岡副さんはシミが残らず美しい姿のままなのでしょう。

自分史上一番肌が白いという写真を、投稿した岡副さん。

新型コロナウィルスの影響で自粛生活がまだまだ続きそうなので、今後より岡副さんの美白姿を見ることができるのではないでしょうか。

(文:M.K)

コメント