小島瑠璃子、『鬼滅の刃』のネタバレ情報をTwitterで投稿し炎上…違法画像で著作権侵害の指摘も

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

18日、タレント・小島瑠璃子さんが自身のTwitterを更新。

同日発売号で完結をした大人気コミックス「鬼滅の刃」に関する情報をツイートしましたが、「ネタバレだ」と炎上する騒ぎに。

さらに、違法にアップロードされた画像をリツイートした事にも非難が集中する事態となっています。

【関連】小島瑠璃子「ゼロからやり直したい…」中国進出計画を語るも…「日本でアンチ増えたから逃げるの?」

スポンサーリンク

小島瑠璃子「鬼サイドにも感情移入させる鬼滅しゅごい」鬼滅の刃に関するネタバレツイートをし、炎上

18日、タレント・小島瑠璃子さんが自身のTwitterを更新。

小島さんは、同日発売号で完結をした大人気コミックス「鬼滅の刃」に関する情報を「このあとの兄妹の会話、鬼サイドにも感情移入させる鬼滅しゅごい」とコメントをつけてリツイート。

「鬼滅の刃」とは、週刊少年ジャンプ連載されている大人気漫画で、アニメ化され、今秋には映画化も予定されるなど、社会現象を巻き起こしている作品。

2020年5月18日に惜しまれながらも、人気絶頂のうちに完結をした同作品は芸能界にも多数のファンがいることでも有名。

小島さんのその1人のようで、問題のツイートではネタバレを含む情報をリツイートしてしまった模様。

これには、小島さんのファンのみならず、「鬼滅の刃」のファンで漫画を楽しみにしている人が激怒。

《ネタバレやめて下さい。不愉快です》

《まだ見てないのに目に入った·····最悪》

《まだ漫画を集めてる方もいるのに、ネタバレ系の掲載はやめてほしいです…》

《勝手な画像付きのネタバレなど作者、読者にとって大変悲しい事だと理解できないのでしょうか?》

また、リツイートした元のオリジナル投稿が、同作品を違法にアップロードしている画像を添付していた事から、

《違法アップロードのツイートをリツイートやいいねするのは、どうなんでしょうか…》

《漫画の一部分ネットにあげるのって著作権侵害にあたると思いますが?》

《漫画の違法アップロードをリツイートするなや》

などの意見が。

ネタバレに加え、違法アップロードをリツイートしてしまったという事で、多くの批判が寄せられてしまう結果になってしまいました。

スポンサーリンク

漫画違法のアップロード、リツイートしても罪に問われる?

「鬼滅の刃」という大人気コミックスのネタバレ情報に加え、違法アップロードの画像をリツイートして炎上してしまった、小島瑠璃子さん。

漫画の違法アップロードをリツイートすることは、罪に問われるのでしょうか。

平成26年に行われた、東京地方裁判所の判例によれば、SNSにおけるリツイートやシェア行為も、場合によっては不法行為と見なされるのだそうで、「リツイートでも自身の発信と同様の扱い」になるとのこと。

自身が発信しなくとも、リツイートなどによってされる「共有行為」では、他人の権利を侵害する行為になるため、罪に問われる可能性があるのです。

違法にアップロードした張本人が悪いのはもちろんですが、それをリツイートするのも同罪。

ましてや、小島さんのようにフォロワー数88万人を誇る有名人であれば、その影響力などを考えると、リツイートは控えるべきだったでしょう。

ネタバレ行為も含まれてたため、炎上してしまった小島さん。

先日は、筋トレをめぐる発言でも炎上をしてしまったため、しばらくはSNSを静観した方が良さそうです。

(文:服部慎一)

コメント