ぱいぱいでか美「どんな女体見てきたん?」大量に寄せられる『セクハラコメント』に大激怒

アイドル

(※画像はイメージです)

6日に自身のTwitterを更新したタレント・ぱいぱいでか美さん。

これまで受けていたファンからのセクハラ被害を告白、そして苦言を呈しました。

一体、ぱいぱいでか美さんはどのような被害を受けていたのでしょうか。

スポンサーリンク

ぱいぱいでか美「どんな女体見てきたん?」セクハラコメントに大激怒

6日、タレント・ぱいぱいでか美さんが自身のTwitterを更新しました。

ぱいぱいでか美さんといえば、その名の通りグラマーな体型を生かしたグラビアをはじめ、アイドルとして楽曲を発売したりと、多岐にわたって活動している方。

そのぱいぱいでか美さんが今回、Twitterに投稿したものはファンへのクレームでした。

「どんな女体見てきたん?」

これまで、SNSでグラビアのオフショットを公開してきたぱいぱいでか美さん。

しかしその度に、セクシャルな部分を揶揄するコメントが、ファンから寄せられていたのです。

ぱいぱいでか美さんのクレームが投稿されると、

「それでしか気を引けないかわいそうな人なんですよ!」

「あちこちで見かけるけど、気持ち悪い……」

と、ぱいぱいでか美さんを擁護する声が多数寄せられていました。

スポンサーリンク

ぱいぱいでか美以外にも被害者が!莫大な損失を被るセクハラ!

SNSでセクハラコメントを寄せられたいた、ぱいぱいでか美さん。

SNSはファンとも直接メッセージのやり取りが可能な場ですが、このように素性のわからない相手から不快なメッセージを送られてしまうという、害悪な一面も持ち合わせています。

芸能界には、ぱいぱいでか美さん以外にもセクハラコメントで悩み、そして実害を被っているタレントがいました。

それは、元セクシー女優・上原亜衣さん。

現在、YouTuberとして活躍する上原さんですが先月、ぱいぱいでか美さんのようなセクハラコメントに悩み、「助けてください」とタイトルづけた動画を投稿。

上原さんが主な活躍の場としているYouTubeは、動画の再生とともに広告も表示され、それが上原さんの収益となります。

しかし、セクシャルなコメントが相次いだため、YouTube側はポリシー違反だとして上原さんへの広告配信を止めてしまい、上原さんに1円もお金が入ってこない状況に陥ってしまったのです。

このように、タレントにとっては死活問題にもなりかねないセクハラコメント。

ぱいぱいでか美さんも、その芸名や、かつて自身のヌードをシングルCDのジャケットに採用したりとセクシャルな仕事をしていました。

しかし、だからといってセクシャルな言葉を投げかけていいのかというのは別の話になります。

何を言われたら不快になるのか、それをしっかりと考えることが必要だと思います。

(文:有馬翔平)

コメント