当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

武井壮「親父が連絡つかん」実の父に失踪疑惑?ファンも心配「何事も無いといいですね」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

1日、自身のTwitterアカウント上で新しい投稿を公開したタレントの武井壮さん。

自身の家族についてのツイートをしましたが、その衝撃的な内容がTwitterユーザーの間で大きな話題となっています。

一体どのようなツイートだったのでしょうか。

スポンサーリンク

武井壮、父親が“失踪”?

1日、自身のTwitterアカウント上で新しい投稿を公開したタレントの武井壮さん。

タレントとして有名になる前には、野球や陸上、ゴルフなどで輝かしい成績を残しているだけでなく、高校の教員免許を所持しているなど非常にマルチな才能を持っています。

常に高みを目指し、ポジティブなイメージの強い武井さんですが、この日は珍しく少しネガティブのツイートをしていました。

武井さんは1日の午前1時46分に、Twitterで

「親父が連絡つかん。。昨夜のLINE既読だけ付いて返信来ない、普段こんなことないんだよな。。なんかあったやろか。。家行ってみるか。。」という内容のツイートを投稿。

武井さんといえば今年6月に日本フェンシング協会の会長へと就任したばかりということもあり、最近ではオリンピックに関するツイートが多かったため、このような内容が特にTwitterユーザーから注目されたのでした。

その後、午前4時8分には実際に父親の自宅に向かったようで、

「父の自宅にきて、電気着いてるのに鍵閉まってて出ないから鍵開けて調べてみましたが、部屋にはいない模様でした。。財布も携帯も無いので、どこかに誰かと出かけてるのかな?と思うので。。大丈夫だと思います。。」と、どうやら“外出中”であるという状況を説明しました。

とはいえ時間が時間なだけに、“失踪”などを心配するユーザーからはコメントで、

《何事も無いといいですね。どこかに出掛けて元気であることを心より祈っております。》

《心配ですね…お父様、ご無事でありますように。よい知らせをお待ちしております。》

《見守りのセンサー的なものをつけることをお勧めします。》

など、近況を不安視する声が多く寄せられました。

スポンサーリンク

失踪する人の特徴とは

さらに一晩明け、午前11時50分には進展があったとのことで、

《私の父親の件でご心配おかけしました。無事でした。》と報告。

癌の闘病中のため、容態の急変などが心配だったことから連絡が取れない状況に焦っていたようで、

「疲労と抗がん剤の影響で自宅外で休憩していて、深く寝てしまって返信できなかったとのことでした。ご心配おかけしてすみません。。」

と、父親が元気に発見された報告に加え、各所に迷惑をかけたことに対して謝罪をしました。

今年5月には元プロ野球選手・元コーチの門倉健さんの失踪などがメディアを大きく騒がせたことも記憶に新しいため、多くのネットユーザーが心配した今回の事件。

結局失踪などとは無関係で無事に発見されましたが、失踪癖がある人の特徴としては、主に(1)精神疾患(2)借金(3)過労(4)子育て(5)いじめや嫌がらせなどの「要因」を持っていることが多いようです。

今後、身内に何かあった際にはこのような「要因」を一度考え、必要であれば捜索願いなどを依頼するのがいいのかもしれませんね。

(文:Quick Timez編集部)