東野幸治「妻の会社の借金を数千万円背負った」発言も…嘘だと謝罪 。視聴者「コロナ禍では笑えない」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事通信フォト

17日にお笑いタレントの東野幸治さんが、自身のTwitterを更新。

その投稿の内容が、奥さんと奥さんの働く会社に対する謝罪の内容で、話題を呼びました。

東野さんはなぜ、奥さんに謝罪をしたのでしょうか。

スポンサーリンク

東野幸治、妻の会社で借金を背負ったという嘘の発言を謝罪!視聴者から批判の声も…

17日にお笑いタレントの東野幸治さんが、自身のTwitterで投稿をしました。

東野さんは17日に放送された「お笑いワイドショー マルコポロリ!」(関西テレビ)の番組に出演。

番組内で、新型コロナウィルスで仕事が減った後輩芸人に対して、援助をしているのかという質問に対し、

「妻の会社の借金を数千万円背負った」「妻の会社の保証人になった」

とコメントし、他人を助ける余裕がない、と発言。

しかし、同番組放送後、奥さんの会社に関する一連の発言が嘘であり、奥さんの会社のイメージが悪くなるような不謹慎な発言したことに、Twitterで謝罪をしました。

この東野さんの発言を受けて、番組視聴者からは

「コロナの時期には、笑えないネタですね。」

「顔笑ってるじゃん。謝る気ないやん」

「許せない、、居酒屋で友達と喋るのとは、規模が違うのに」

「まったく反省してない顔。アウトでしょ」

と、不謹慎な嘘をついたことと、謝罪への思いが感じられない投稿に、批判が殺到しました。

 

スポンサーリンク

東野幸治が嘘をついた理由とは?有名芸人に引け目を感じたことが原因!?

妻の会社が原因で数千万の借金を背負ったと、東野幸治さんは嘘をつきました。

東野さんはなぜ、嘘の発言をしたのでしょうか。

同番組では、お笑い芸人の松本人志さん、今田耕司さんが、新型コロナウィルスの影響で、仕事が無くなり、収入が減った吉本興業のメンバーに救済措置をした事実を取り上げました。

また、同番組に出演しているお笑いタレントのほんこんさんも、若手芸人へのプレゼントをしていると心温まるエピソードを公開。

そんな中、新型コロナウィルスで影響を受けた後輩芸人に、東野さんも援助をしていますかと、質問がとびます。

この質問を受け、東野さんは「妻の会社の借金を数千万円背負った」「人様の心配をしている余裕がない」と、コメントをします(後ほどTwitterで嘘だと謝罪)

東野さんは、松本さんや今田さんのような吉本興業の後輩に、救済措置をしておらず、冷たい人と思われたくないと考え、とっさに後輩を援助をしない言い訳の嘘をついたのではないでしょうか。

自分や、身の回りの人が、窮地に追い込まれた時にこそ、人間の真価が問われます。

奥さんの会社の関係で、数千万の借金を背負ったと嘘をついた東野さん。

新型コロナウィルスで、多くの人が苦しむ中だからこそ、発言や行動によって、人間の本質が表れると思われます。

今回の東野さんの行動は、自身の評価を下げてしまう失態だったかもしれません。

(文:M.K)

コメント