楽しんご「マジでざまーみろ!」コロナ禍で仕事を失った人に辛辣な投稿も…目的は炎上商法?

スポンサーリンク
お笑い芸人

(画像はイメージです)

25日にお笑い芸人の楽しんごさんが、Twitterを更新しました。

楽しんごさんが投稿した内容が、新型コロナウィルスで仕事を失った方に対して辛辣な意見を述べている、と話題を呼んでいます。

楽しんごさんは、どんな投稿をしたのでしょうか。

スポンサーリンク

楽しんご、コロナで仕事が無くなった人に辛辣な意見

25日にお笑い芸人の楽しんごさんが、Twitterを更新しました。

楽しんごさんはお笑い芸人としても活躍する最中、整体師や飲食店のオーナーという事業もこなしており、幅広い分野で活動されています。

そんな楽しんごさんが、新型コロナウィルスの影響で仕事を失った方に向けて、厳しい意見を投稿しています。

「散々僕を馬鹿にした奴らが

みんな 失業したら
会社潰れたり
本当大変な事になってる

マジでざまーみろ!

俺は余裕

むしろ この状況を 自分と向き合える時間が増え
とても楽しんでいる!

寝ててもお金入って来るシステムを
作っておかないと!
今後大変な事になるよ。

頭使えよ!貧乏人」

(楽しんごのTwitterより)

この投稿を見たファンからは、

「正直な意見好き」

「楽しんご、清々しいな」

と、楽しんごさんのバッサリとした意見に好感を持つ方も。

一方で反対意見として、

「家族で応援していたのに、今回の発言で本当に悲しい」

「楽しんごのイメージ変わったわ!なんか辛い」

と、今まで温厚なキャラで知られていた、楽しんごさんのイメージが変わったことを嘆く声も寄せられています。

 

スポンサーリンク

楽しんご、投稿の目的は炎上商法?現在の収益源とは?

仕事を失った方に働き方を提示した楽しんごさんは、物議を醸した当該ツイートを削除しています。

楽しんごさんはなぜ、投稿を消去したのでしょうか。

後日楽しんごさんは、Twitterで炎上したことを認め、5月1日にInstagramで謝罪配信をすると宣言。

楽しんごさんの謝罪配信をするとの投稿を見たファンからは、

「謝罪配信と見せかけて、さらに煽るのかもしれないね」

「炎上商法で広げているだけでしょ」

と、謝罪をするのではなく、さらに楽しんごさんが炎上させるのではないかと予想する声もあります。

楽しんごさんはYouTubeのチャンネル登録者数が100人程度、Instagramのフォロワー数が1万人程度と、芸能人の中ではSNSの知名度が比較的低い状態。

それに加え、削除されたツイートから「不労所得」を目論んでいると思われる楽しんごさんは、炎上を起こしてSNSのフォロワーを増やし、YouTubeで広告収入を稼ぐことが目的の可能性も。

また、楽しんごさんは現在、1回40万円の出張マッサージをやっている他、マッサージ師として開業していくための養成スクールも開業しているとのこと。

さらに「レクサス(高級車)」と「楽しんごのマッサージ1年分」を1000万円で売るという企画もおこなうなど、活動は多岐に渡ります。

このように1つの収入源に頼らず、自分の長所を活かして複数の収入源を得ている楽しんごさん。

今後、楽しんごさんが新たな事業として、どんな分野に着手するのか目が離せません。

フォロワー数を稼ぐために、炎上を起こしたかどうかの真相についても、5月1日の謝罪配信で明らかとなるでしょう。

(文:M.K)

コメント