ウエンツ瑛士、ハゲ始める?田中裕二「ちょっと薄くなりかけてる…」に対し「確かにそうかも…」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事

26日に放送された「おしゃれイズム」(日本テレビ系列)。

同番組に出演したタレント・ウエンツ瑛士さんが、身体の一部の変化を指摘される場面が。

芸能界の友人から指摘された変化に、ウエンツさん本人も「確かに」と納得。

一体、ウエンツさんのどこに変化が現れたのでしょうか。

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士、ハゲ始める?田中裕二の生え際後退の指摘に「確かに」と納得

27日夜に放送された「おしゃれイズム」(日本テレビ系列)。

この日の放送は、先週に引き続きタレント・ウエンツ瑛士さんのプライベートに迫るもの。

今回は、日本で親しくしている友人について。

すると、芸能界の先輩でありながら、ウエンツさんと友人のような付き合いをしているお笑い芸人「爆笑問題」・田中裕二さんから、メッセージが届きました。

田中さんは、ウエンツさんのことを聞かれると、開口一番でウエンツさんの「ある変化」を口にしました。

「ちょっと薄くなりかけてるかな……」

田中さんが指摘したウエンツさんの変化とは、髪の毛の量のこと。

以前、長髪にパーマをかけていたウエンツさんですが、現在は短髪。

髪型が変わったとは言え、髪の毛の生え際が後退し、おでこが広くなったようにも思えます。

ただ当の本人も、田中さんの指摘に「確かに」と納得した様子を見せていました。

 

スポンサーリンク

ウエンツ瑛士、ハゲた原因はストレス?ロンドン留学中は円形脱毛も…

1年半の留学を経て、先月帰国したウエンツ瑛士さん。

イギリス・ロンドンでの生活は予想以上に過酷だったようで、その生活でのストレスが薄毛になった原因とも考えられます。

ストレスをため込むと、コルチゾールというホルモンが体に分泌されやすくなります。

このホルモンは、たんぱく質の結合を抑えてしまう役割を持っており、そのせいで髪の毛が作られにくくなってしまうのです。

結果、薄毛になってしまうということですが、ウエンツさんは実際、イギリス留学中に円形脱毛に悩まされていました。

ウエンツさんは英語を話すことができずに留学したため、留学したてのころは現地での生活になじめなかったよう。

そして、ストレスを抱えて、髪の毛が抜けてしまったのでした。

もしかしたら、生え際が後退しているのも、それが影響しているのかもしれません。

日本の生活に戻って、髪の毛の量も元に戻ればいいのですが……。

(文:有馬翔平)

コメント