お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

明石家さんま、『不倫』で謝罪する文化の発祥に「ベッキーの事件が原因やろ」

スポンサーリンク
お笑い芸人

(画像:時事通信フォト)

21日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系列)。

同番組で、MCのお笑いタレントの明石家さんまさんが、不倫が以前はネタとして扱われていましたが、ある事件をキッカケに、謝罪会見という深刻なものに変わったと話し、話題になっています。

世間の不倫に対しての目が変わったのは、どの事件からなのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

世間の不倫のイメージが変わったのはいつから?さんま「ベッキーの事件が原因やろ」

21日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系列)。

同番組の今回の企画は、「2世芸能人SP」というもので、親に芸能人かスポーツ選手をもつ方が参戦。

父親にタレントの峰竜太さんを持つ、タレントの下嶋兄さんが番組に登場します。

「うちの親マジヤバイなと思った時」というテーマで話す際に、下嶋さんが父・峰さんの不倫について暴露。

38年前に父が不倫したにも関わらず、今でも平然とテレビに出ていることに、疑問を持っている下嶋さん。

MCのお笑いタレント・明石家さんまさんは、峰さんが不倫が起こした時はネタになっており、昔は「爆笑不倫」というタイトルで、記者会見を行なっていた、と過去を振り返ります。

しかし、現在は不倫をしたことに、深く謝る謝罪会見に変わってしまい、いつから捉え方が変わったのかと、下嶋さんは疑問に思います。

さんまさんは「ベッキーからやろうな。世間の不倫に対するイメージが変わったのは」と不倫に関する変化について語りました。

不倫騒動で話題になったタレントのベッキーさんに対して、番組の視聴者からも、

「不倫のイメージ変わったのベッキーからだよね」

「ベッキーで不倫のイメージ変わった」

とさんまさんと同様に、ベッキーさんからイメージが変わったと思う方が多くいるようです。

 

スポンサーリンク

ベッキー の不倫が大ごとになったワケ!SNSの普及が影響 ?

不倫の世間のイメージが変わったのは、明石家さんまさんはベッキーさんがキッカケだと話します。

以前不倫をネタとして扱われることから、一転して謝罪会見を開くに至る、深刻なものとして世間が捉えるようになったのは、本当にベッキーさんが原因なのでしょうか。

ベッキーさん以前の不倫について調べてみると、確かに寛容に済まされているケースが多く見受けられます。

ではなぜ、ベッキーさんの不倫は深刻化したのでしょうか。

以前のベッキーさんの性格とのギャップと、SNSの普及が関係していると考えられます。

ベッキーさんは以前から好感度が高く、清楚系として知られていたため、不倫によるベッキーさんへのイメージが反転したことが、あまりにも衝撃だったのでしょう。

また、ベッキー さんと、不倫相手のバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音さんが、離婚のことを「卒業」と軽く捉えていた事実が、露出してしまい大ごとに。

さらに、昔はメディアの意見をメインに報道されていましたが、SNSの普及に伴い、以前は埋もれていた一般人の意見が取り上げられることが多くなりました。

SNSでは肯定的な意見より、否定的な意見の方が多く発信されるため、批判的な世間の声が多く集まり、謝罪会見に繋がったのだと考えられます。

不倫騒動により、多くの批判的な意見から謝罪会見に繋がったベッキーさん。

SNSの発達で個人が情報を発信できる時代になったため、今後は不倫に限らず少し問題を起こすことで、より炎上しやすい時代になったのです。

(文:M.K)