当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

蛍原徹、目の下にクマが目立ち疲れた様子に心配の声「大丈夫ですか?」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

26日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系列)。

お笑い芸人の蛍原徹さんが出演しました。

スタジオでの蛍原さんは、笑顔こそ見られるものの目の下のクマが深く視聴者が心配になるほど。

いったい、どのような放送内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

蛍原徹、目の下にクマ目立ち 痛々しい姿に同情集まる

26日に放送された「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系列)。

お笑い芸人の蛍原徹さんが出演しました。

ベージュのスーツに紅葉を思わせる赤系のカットソーと、秋らしい出で立ちで登場した蛍原さん。

共演者には俳優で原田龍二さんとその妻・愛さんの姿も見えます。

原田さんは車中不倫をスクープされるも、速やかに謝罪会見をしたり、妻である愛さんも不問にしたことから、不倫へのダメージは少なく爽やかに好感度が返り咲きした好例。

MCの明石家さんまさんが、夫婦円満ぶりを感心して、蛍原さんへ「こういうふうになればよかった。(雨上がり決死隊が)渡部のところみたいになってる」と言いだし、リアクションに困った蛍原さんは「あそこはコンビを解散していない」として、自身の解散劇を振り返り椅子から崩れ落ちてしまいます。

今回のテーマは「分かり合えない男と女 大激突SP」と、恋愛に関したトークだけに、ウキウキしている出演者らに混じり、蛍原さんからも笑顔が見られますが、目の下にはクマが目立ち、心労を感じさせる姿。

共演したお笑い芸人の陣内智則さんからの軽快なツッコミのやり取りもあり、和やかに収録は進んだようですが、視聴者からは

《ホトちゃん(※蛍原さんの愛称)に関しては、そういうことにも疲れちゃったのかな》

《ホトちゃん、休めないの!?顔が疲れてる》

《大丈夫かな〜》

など、心配する声が寄せられています。

スポンサーリンク

蛍原徹、未だ解散の心労が尾を引く?

今回、目の下のクマが目立ち、視聴者から心配された蛍原さん。

番組オープニングでも触れられたように、1989年からコンビを組んでいた宮迫博之さんとの「雨上がり決死隊」を今年8月に解散し、現在はピン芸人・司会者として活動をしています。

解散こそ2021年ですが、それを遡る2019年7月に、相方だった宮迫さんは「お笑い芸人による闇営業問題」により所属事務所から契約を解消され謹慎し、活動休止状態。

蛍原さんは宮迫さんの謹慎以降、コンビで出演していた番組にも1人で出演を続けました。

肉体的にも精神的にも厳しい状況に置かれているはずなのに笑顔で活動したのは、一重に「互いにまた一緒に同じ舞台に立ちたい!」という強い目標があったから。

しかし、徐々にズレが生じ、その価値観のズレは修復し難い亀裂となり蛍原さんに解散を決意させます。

長年コンビでMCを務めていた人気番組「アメトーーク!」(テレビ朝日系列)さえも降板致し方なしとの胸中だった蛍原さんですが、周囲からの説得もあり蛍原さん1人での続投が決定。

蛍原さんは「宮迫さんのおかげで今の僕があるのよ。これは本当に思っていることで、僕だけ残るのはあまりに都合が良すぎるんじゃないか」と葛藤を語るなど、今なお解散が響いているのは当然の事かもしれません。 

(文:Quick Timez編集部)