SNSで最新の記事を受け取る

YouTuberバイリンガール・ちか、コロナ渦で海外から日本へ帰国し、大炎上…「なんでこの時期?」

スポンサーリンク
タレント

出典:バイリンガールちか公式Instagram

登録者数160万人を誇る、有名YouTuber「バイリンガール・ちか(Bilingirl Chika)」さんが、3日、自身のチャンネルで動画を更新。

現在マレーシアに滞在している中、日本へ一時帰国することを発表しました。

しかし、新型コロナウイルスで日本に緊急事態宣言が出される中の帰国に、批判的なコメントが相次ぎ、炎上する事態に。

批判的なコメントを受け、さらに別の動画で釈明したのですが、その動画も批判的なコメントを「偏った意見」と聞く耳を持たない態度を示し、さらに炎上する騒ぎとなっております。

スポンサーリンク

有名YouTuber「バイリンガール・ちか」、日本への帰国を報告する動画で炎上

3日、登録者数160万人を誇る、有名YouTuber「バイリンガール ちか(Bilingirl Chika)」さんが、自身のYouTubeチャンネルで動画を更新。

「色々とお知らせ!」と題し、近況を報告しました。

同動画では、現在滞在中のマレーシアから、日本へ帰国することを発表しました。

「バイリンガール・ちか」さんは、登録者数160万人を誇る人気YouTuberで、2011年にチャンネルを開設。

小学校1年生から大学卒業までをアメリカ・シアトルで過ごした経験を活かし、日本人向けに英語のレッスンや海外生活を発信していることで知られております。

ちかさんは、日本語・英語ともネイティブレベルで扱えるだけあって、チャンネルの視聴者は英語を学びたい日本人のみならず、海外の方で日本の文化を学びたい人もいるほど。

ハリウッド俳優ウィル・スミスさん主演の映画「ジェミニマン」(2019年10月公開)のプロモーションでは、東京・六本木にあるYouTubeスタジオ「YouTube Space Tokyo」にて、手巻き寿司を一緒に作りながら、インタビューをするという動画も公開されるなど、そのチャンネルの影響力は絶大。

そんな影響力のあるYouTuber「バイリンガール・ちか」さんが、コロナウイルスで大変な時期に日本に帰国すると発表しただけに、

「影響力のあるチカさんだからこそ、このような決断はして欲しくなかったです。」

「この時期に日本に帰国する判断に至るって、ヤバくないか?」

「日本がどれだけ大変な状況か分かってますか?帰ってこないで下さい。」

「どう考えても今は帰国するタイミングじゃないでしょ。」

と、批判的なコメントが多数寄せられ、コメント欄は大荒れ。

中には、医療従事者と思われる方の意見も多く、「医療の現場からすれば、本当にこういった人は迷惑。コロナを甘く見ないでください。」という意見も。

 

スポンサーリンク

バイリンガール・ちか、”批判コメント”にアンサー動画で対抗「やっぱり帰国します」

多くの批判的なコメントで埋め尽くされた、バイリンガール・ちかさんの動画。

6日、このコメントに対して反応するかの如く、「先日の発表について自分たちの考えをお伝えします。」というタイトルの動画を更新しました。

同動画では、先日発表した帰国の動画では、自分たちの言葉や説明が足りなかったとした上で、「結論から言いますと、私たちの帰国するという判断に、変わりはありません」と、ちかさんが明言。

改めて、この時期に帰国する意思を曲げないことを強調しました。

帰国する理由としてちかさんは、現在滞在しているマレーシアには観光ビザで入国しており、そのビザが切れる5月末に帰国できるか不安であるため、帰国の決断に至ったと説明。

バイリンガール・ちかさんは、2015年11月に自身のチャンネルで映像プロデューサーをしていた男性と結婚、2018年に第一子となる長女「プリン」ちゃんを出産している一児のママという一面もあります。

旦那さんは顔出しNGのため、「お猿さん」と呼ばれるお面を被ってたびたび動画に出演しているのですが、今回の帰国に至る動画においても、旦那さんは「お猿さん」のお面を被って出演。

夫婦揃って「帰国の判断に間違いはない」との見解を示しまたが、

「自分たちのした行動をしっかりと考えてほしい。」

「YouTubeがお仕事で収入を得ているのでしたら今回の内容と態度、発言は大人としてもう少し考える必要があったのではないかと思います」

「批判コメント読んで、やっぱり帰国やめますって動画かと思ったら、自分たちは間違ってないと主張するだけの動画だった」

「日本もマレーシアも変わらないと思うけど…どっちみち今の時期に帰国はあり得ない!」

など、再び厳しい意見が。

「バイリンガール・ちか」さんは、このアンサー動画を更新したことにより、再び火に油を注ぐ結果になってしまいました。

ちかさんは海外生活が長く、海外の情勢に精通しているのであれば、「Stay Home(家にいよう)」が原則であることを知らないのでしょうか?

 

スポンサーリンク

この時期に帰国するからだけではない!「バイリンガール・ちか」が炎上した理由

「バイリンガール・ちか」さんが炎上しているのは、単純にこの大変な時期に帰国するからというだけではありません。

2019年11月、観光ビザでマレーシアへと入国したちかさん一家は、コロナの情勢を踏まえて、2020年2月中旬に日本へと一時帰国。

しかしながら、2020年2月末、マレーシアへ再び入国をすると、マレーシア政府が都市をロックダウン。

生活の不安や先行きが不透明であることから、2020年4月3日に、日本への帰国を表明し、現在に至ります。

ちかさんは単に帰国するだけでなく、マレーシアと日本を行ったり来たりしていたのです。

さらに、動画内でちかさんは、批判的なコメントを「偏った意見」とバッサリと切り捨てた上で、「この動画を見ても、反対意見、否定的な考えをお持ちであれば、チャンネルの登録を解除していただいた方が、不快な思いをさせなくていいかもしれません」と、「チャンネル登録」の解除を促す発言も。

こうした今までの視聴者も裏切るような発言に、

「失望しました。チャンネル登録解除していいって絶対言わない方が良かった」

「アンチコメじゃなくて、単に心配しているコメントも『偏った意見』ってくくるのが残念」

と、悲しみの声も多く寄せられております。

批判的なコメントの中には、ちかさんの身を心配するものがほとんどですが、それを「偏った意見」と一括りにし、聞く耳を持たないことが炎上した最大の理由でしょう。

登録者数160万人という非常に影響力のあるYouTuberである「バイリンガール・ちか」さん。

帰国の判断が間違っているか否か、今一度、「偏った意見」を見直してみた方が良さそうです。

(文:服部慎一)