SNSで最新の記事を受け取る

人気女性誌『LARME』の表紙を飾ったモデル、過去の差別発言が炎上…「二度と買わんわ」

スポンサーリンク
タレント

(※画像はイメージです)

人気ファッション雑誌「LARME」(徳間書店)046 Autumnの表紙に登場したインフルエンサーの女性をめぐり、過去の差別発言が炎上しています。

一体、どのような発言を繰り返していたのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

人気女性誌「LARME」、およそ半年ぶりに復刊し19歳のインフルエンサーを表紙に

17日、およそ半年ぶりに復刊を果たした人気女性誌「LARME」(徳間書店)。

同誌をめぐっては、今年3月17日に発売した5月号をもって休刊をしており、「近年、雑誌マーケット全体が縮小し、読者の嗜好も多様化する中、さまざまな状況を鑑み休刊を決定した」と理由についても言及していました。

同誌は「作り込んだ世界観の提示」が特徴の雑誌で、山本舞香さんや渡辺梨加(欅坂46)さんらがレギュラーモデルを務め、過去には乃木坂46・白石麻衣さんもレギュラーモデルを務めておりました。

そんな人気雑誌「LARME」でありますが、今月17日に発売の最新号では表紙に19歳のインフルエンサーの女性を起用。

この女性のSNSの総フォロワー数は300万人を超えていると言われており、YouTubeやTikTok、Twitter、Instagramを駆使し、若者に絶大な人気を誇る方。

彼女のSNSには早速「おめでとう」「表紙も可愛いね」といったお祝いのコメントが寄せられ、祝福ムードが漂っています。

 

スポンサーリンク

人気女性誌「LARME」の表紙を飾ったモデル、過去の差別発言が炎上…「二度と買わんわ」

およそ半年ぶりに復刊をした「LARME」の表紙飾った19歳のインフルエンサーの女性。

しかし、彼女をめぐって過去のとある発言が取り沙汰されています。

2016年に発言されたそのツイートでは「寺田心きもいなやっぱ」という侮辱的発言や、「まぢで障がい者かよ爆笑」という差別的発言まで。

さらに、一般の方とのやりとりにおいても、「ちょずくなブス」「お前障害者だな」と一方的にバッシングをする様子も。

これにはネット上からも、

《酷い差別発言をしてまで芸能活動するってどういうこと?》

《LARMEの表紙の子、結構酷いこと言ってたみたいだね。二度と買わんわ》

などの意見がある一方で、

《4年前のことなんだから、もうよくない?》

《若気の至りだってあるんだから、多めに見れば?》

《いちいち過去のこと掘り出して、目くじら立てるとか疲れるわ…》

《粘着質ですね〜もういいじゃん》

と、フォローをする声も。

現在、当該ツイートは削除されており、発言の真意は分かりませんが、雑誌の表紙を飾っている以上、今後は過激な発言は控えた方がよさそうです。

(文:服部慎一)