お詫びと訂正
SNSで最新の記事を受け取る

鷲見玲奈、アベノマスク着用の写真を投稿も…意味深な削除に「なぜ?何か、勘ぐっちゃうな」

スポンサーリンク
タレント

画像:時事通信フォト

フリーアナウンサー・鷲見玲奈さんが、11日、自身のインスタグラムを更新し、「アベノマスク」が届いたことを報告。

着用した写真も投稿したのですが、同日中に削除。

意味深に削除をしたたため、その理由に注目が集まっています。

ad
スポンサーリンク

鷲見玲奈、アベノマスク着用の写真を投稿も…意味深な削除に「なぜ?何か、勘ぐっちゃうな」

11日、インスタグラムを更新したフリーアナウンサーの鷲見玲奈さん。

「我が家にも届きました」とつづったその投稿には、「アベノマスク」と称される、政府から支給されるマスクの画像が。

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、需要が過多となった結果、長らく品薄状態が続いていたマスク。

その品薄状態を解消しようと日本政府は、全世帯に2枚づつ布マスクの配布を開始しました。

このマスクですが、安倍政権の冴えない政策だと揶揄され、いつからか「アベノマスク」と呼ばれるように。

順次、全国の家庭に配布されているようですが、鷲見アナも例外ではなく、しっかりと受け取った模様。

投稿では、「マスク不足も解消されて、ちょっとホッとしています」とコメントし、自身が着用している姿の自撮りも公開。

マスクそのものが小さいとの指摘が相次ぐアベノマスクですが、鷲見アナは顔がすっぽりと隠れる様子が伺えたため、ネット上からも「顔小さいですね」との称賛のコメントが相次ぎました。

しかし鷲見アナは、12日、注目を集めていたアベノマスク着用の投稿を削除。

「なぜ!?マスクの投稿削除したんですか?」と意味深すぎるタイミングで削除した理由を聞かれた、鷲見アナは「なんとなくです。笑 消してはいないので、また何かのタイミングで戻します」と返信、その場を収めました。

しかし、これにはネット上からも

《何で削除したんだろ、勘ぐっちゃうな〜》

《なんかネットニュースが関係している?》

《マスク姿の玲奈さんも、可愛かったのに〜》

と、削除を残念がる声も寄せられました。

 

スポンサーリンク

芸能人の間でも、続々とされるアベノマスク到着の報告

鷲見玲奈アナは、残念ながらアベノマスクの投稿を削除してしまいましたが、鷲見アナの他にも芸能人の方で続々と、SNSなどを通じてアベノマスクが配布されたことを報告しています。

元AKB48のアイドル、西野美姫さんや俳優・高橋英樹さん、ミュージシャン・DAIGOさんなども報告をしている他、鷲見アナと同じセント・フォース所属のアナウンサー・岡副麻希さんなども、自身のインスタグラムで配布されたことを報告。

YouTuberのヒカキンさんに至っては、自身のチャンネルでマスクをレビューするほど。

しかし、未使用のものを着用して写真を公開している場合がほとんどであり、その後、洗った後にどうなったのかまで言及している人は多くありません。

そんな中、お笑い芸人のだいたひかるさんは、自身のブログで「アベノマスクを3回洗った結果」という記事を更新し、実際に着用して洗った後の様子までも詳細に報告。

まだ手元にない人に向けて、情報を発信しました。

様々な批判や意見が多く寄せられているアベノマスク。

芸能人のSNS一つをとっても、鷲見アナのように削除をしたり、大きな波紋が広がっていることは間違いありません。

(文:服部慎一)