SNSで最新の記事を受け取る

宮川大輔が購入した絵画に、ファン「怖い」「夜中に動き出しそう…」

スポンサーリンク
お笑い芸人

出典:宮川大輔公式Instagram

27日夜、お笑い芸人・宮川大輔さんが、Instagramを更新しました。

宮川さんは、ある絵画を購入したそうで、それを自室に飾ったそうです。

しかし、その絵を見たファンからは「怖い」という、コメントがたくさん寄せられています。

一体、宮川さんはどのような絵を購入したのでしょうか。

ad
スポンサーリンク

宮川大輔が購入した「モナ・リザ」がホラー!「夜中に動きそう…」

27日夜、お笑い芸人の宮川大輔さんが、自身のInstagramを更新しました。

更新の内容は、絵画を購入してリビングに飾ったというもの。

しかし宮川さんが、購入したその絵画を公開すると、

「怖い」

「夜中に動き出しそう…」

というコメントが相次ぎました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#MADSAKI #モナリザ #リビングに飾った #Thank you #I❤️MADSAKI

宮川大輔(@miyagawadai)がシェアした投稿 –

絵画がMADSAKI(まさき)さんという、両親が日本人でアメリカ育ちの画家によって描かれたものでした。

マサキさんの名前を聞いたことがない人も多いかもしれません。

しかし、InstagramでMADSAKIさんは有名人。

現在、若い人たちの間では、MADSAKIさんの絵が描かれたTシャツやステッカーは絶大な人気を誇っています。

 

スポンサーリンク

MADSAKI、なぜこのような作風?社会風刺の意味を込めて…

MADSAKIさんの他の作品を見ても、宮川大輔さんが購入したような、少し怖くも感じる作風で絵が描かれています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

#夢中人

madsaki(@madsaki)がシェアした投稿 –

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kastuv Glimt

madsaki(@madsaki)がシェアした投稿 –

MADSAKIさんはアメリカの美術大学で絵画を学びました。

その際に、人種差別などを目の当たりにして、「してはいけないタブー」というものの線引きに気づき、それを絵で表現したのが始まりでした。

そのため、スプレーで描かれたMADSAKIさんの作品にはメッセージが強いものが多く、インクが滴るところにもMADSAKIさんなりの想いが込められているのでしょう。

確かにMADSAKIさんの絵は、見た目の怖さを感じますが、その感じる恐怖もMADSAKIさんなりのメッセージなのかもしれません。

(文:有馬翔平)