SNSで最新の記事を受け取る

EXIT、『生放送』に遅刻しかけるハプニングが… それを救った意外なコンビとは?

スポンサーリンク
お笑い芸人

8日に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系列)。

同番組に出演したお笑いコンビ「EXIT」・兼近大樹さんと、りんたろー。さんが過去、生放送に遅刻しかけたことを明らかに。

しかし、それを救ったのは、同年代のとあるお笑いコンビでした。

EXITの2人を救った、お笑いコンビとは誰だったのでしょうか。

スポンサーリンク

EXIT、生放送に遅刻しかけた!それを救ったお笑いコンビ「M」とは?

8日夜に放送された「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系列)。

この日は、「奇跡が起きた瞬間」という内容で、各出演者の奇跡が起きた瞬間を紹介するというもの。

出演者には、若者から絶大な人気を誇るお笑いコンビ「EXIT」・兼近大樹さん、りんたろー。さんの姿も。

EXITの2人が奇跡だと思った出来事は、過去に遅刻しそうだった大きな漫才番組の生放送に間に合ったことでした。

遅刻しそうだった原因は、交通の遅延。

当時、沖縄にいた2人が東京に戻ろうとしたところ、台風の影響が出て帰れなくなってしまったそう。

そのため、ギリギリ欠航にならなかった飛行機のチケットを入手するべく、空港内を駆け回ったそうですが、結局入手はできずキャンセル待ちに。

しかもキャンセル待ちも複数人いて、もう東京に戻ることはほぼ不可能かと思われました。

東京に戻ってどうしても出演したかった番組だけに、「あの番組、出たかったのに……」とりんたろー。さんが泣き出す事態に。

しかし、そこで飛行機のキャンセルが、2枚出て2人で東京に戻れことになりました。

2人はこれを奇跡だと思ったそうですが、奇跡は他にも起きていました。

既に放送が始まっていた漫才番組。

無事、東京に戻ることができても出演がギリギリになってしまった2人。

その窮地を救ったのは、EXITの前に漫才を披露していたお笑いコンビ「宮下草薙」でした。

宮下草薙は、いつもより長く漫才を披露することで、EXITが出演できるようにしていたよう。

これにはEXITの2人も、心の底から感謝をしていました。

しかし、当の宮下草薙の2人に話を聞いてみると、わざと長時間漫才をしていたわけではなく、披露する漫才のネタが飛んでしまい、いつもより漫才に時間がかかっただけだったことを告白。

宮下草薙の告白に、スタジオは爆笑に包まれましたが、いずれにせよ、EXITの2人が間に合ったのは本当に奇跡だったようです。

 

スポンサーリンク

EXIT以外にもたくさんある「生放送の遅刻」!あの大物芸能人も!

「EXIT」・兼近大樹さんと、りんたろーさん。さんが、遅刻しかけた番組はおそらく「第12回ENGEIグランドスラム」(フジテレビ系列)だったと思われます。

フジテレビ系列で不定期放送されている番組で、若手からベテランまでが登場することから非常に人気があります。

ギリギリとはいえ、なんとか間に合ったEXITの2人。

ただ、生放送番組では、出演者が遅刻するということは珍しくはありません。

同じお笑い芸人であれば、千鳥・ノブさんが以前に、寝坊で生放送を遅刻、放送終了ギリギリで出演して謝罪漫才を披露しました。

また、大きな台風が首都圏を直撃した昨年は、交通がマヒしたことで、番組に間に合わないタレントが続出しました。

歌手・細川たかしさんも道路が渋滞して間に合わなかったため、やむを得ず満員の電車でテレビ局に向かったそう。

そのような芸能人の、意外な素顔が見ることができるのも、生放送の良いところなのかもしれません。

(文:有馬翔平)