SNSで最新の記事を受け取る

今泉佑唯、苦手だった『激辛料理』を気合で完食!根性を見せた姿にファン「ずーみん、さすがだわ」

スポンサーリンク
俳優

2日に放送された「有吉ゼミ」(日本テレビ系列)。

同番組に出演した女優・今泉佑唯さんが、名物企画の激辛グルメチャレンジに参加。

これまで数々のタレントが挑んでは散ってきた企画に、今泉さんはどう立ち向かったのでしょうか。

スポンサーリンク

元欅坂46・今泉佑唯が激辛料理に挑戦!完食なるか?

2日夜に放送された「有吉ゼミ」(日本テレビ系列)。

この日、同番組の名物企画「激辛チャレンジグルメ」が放送。

今回、激辛料理に挑戦するタレントの中に名前を連ねたのは、女優・今泉佑唯さんでした。

今泉さんは、元欅坂46のメンバー。

2018年に欅坂46を卒業すると、その後は本格的に女優に転身し、今月公開予定の映画「酔うと化け物になる父がつらい」(3月6日公開予定)にも出演しています。

その今泉さんらが挑戦するのは、東京・渋谷にある肉バル店が提供する「ホルモンライス」。

しかしもちろん、ただのホルモンライスではありません。

ハラペーニョとベーコンを炒めた中にご飯を入れ、その上にたっぷりチリパウダーをまぶし、さらにタバスコの600倍の辛さがある「トリニダード・スコーピオン」の粉末などを染み込ませたチキンを付け合わせた、真っ赤な料理。

いざ実食してみると、挑戦者たち全員があまりの辛さに顔をしかめ、せき込んでいきます。

「唐辛子が大好き!」と意気込んでいた今泉さんも、苦しそうな表情。

真っ赤なホルモンライスには秘密があり、隠し味として山椒もまぶされており、ホルモン類には隙間なく激辛ソースが塗りたくられていたのです。

料理の隠し味が挑戦者を苦しめる中、今泉さんは「行きます!」と、食べるスピードを落としません。

今泉さんは何と、この日のために家で激辛ソースを料理にかけて特訓をしてきていました。

そしてドンドン食べ進めて、制限時間25分のところ20分足らずで、激辛ホルモンライスを完食しました。

このガッツに番組を観ていたファンは、

「ずーみん(今泉さんの愛称)、さすがだわ」

「根性ある!」

と、惜しみなく称賛を送っていました。

 

スポンサーリンク

元欅坂46・今泉佑唯は辛い物が苦手だった!根性で乗り切る!

超がつく激辛料理を見事完食した今泉佑唯さんですが、実は辛い物が好きなわけではありません。

まだ今泉さんが欅坂46に所属している時、欅坂46の冠番組「欅って、書けない?」(テレビ東京系列)で同じように激辛料理に挑戦したことがありました。

しかし当時、挑戦する前に今泉さんは、「辛い物は好き……ではない」と苦手なことを告白。

その証拠に、そこまで辛くない物を口にしただけで、ものすごく辛そうな表情を受かべていました。

今泉さんが本当に辛い物が苦手だったとしたら、今回の激辛ホルモンライスを完食したのは相当辛かったはず。

それを、根性で乗り超えた今泉さん。

その根性で、今後の女優としての活躍も期待しています。

(文:有馬翔平)