中居正広、ジャニーズ事務所を退所する理由とは?今後は『ナベプロ』所属のタレントに…?

スポンサーリンク
ジャニーズ

20日午後、中居正広さんがジャニーズ事務所を、3月いっぱいで退所する意向であることが「週刊文春」から伝えられました。

SMAPが解散してから3年と少し。

中居さんが、このタイミングで解散を決めた理由とは、一体何だったのでしょうか。

スポンサーリンク

中居正広、ジャニーズ事務所を退所へ

20日午後、「週刊文春」が報じたのは、中居正広さんがジャニーズ事務所を退所するという驚きのニュースでした。

1986年にジャニーズ事務所に入所してから30年以上、軽快なトークを武器に、様々なバラエティ番組で活躍してきた中居さん。

一方で、1988年に結成したSMAPではリーダーを務めあげ、「夜空ノムコウ」、「ライオンハート」、「世界に一つだけの花」といったミリオンヒットを世に送り出してきた国民的アイドルでもあります。

しかし、SMAPはメンバー間に亀裂が生じてしまい、溝が埋まらないまま2016年に解散。

中居さんは、ジャニーズ事務所に残り活動を続けてきましたが、昨年には冠番組が次々と放送終了してしまい、仕事が激減していました。

そのため中居さんの事務所退所を聞いたファンからは、

「自由に活動してほしい」

「ようやく退所か」

「これは嬉しいニュース」

と、退所することに喜んでいる様子でした。

 

スポンサーリンク

中居正広が退所をする理由!キーマンは「ジャニー喜多川氏」?

SMAPが解散してから3年間も、ジャニーズ事務所に在籍し続けた中居さん。

そもそも、なぜ中居さんはジャニーズ事務所に残ることを決めたのでしょうか。

SMAP解散が噂され始めたころ、木村拓哉さん以外の4人は事務所を退所すると見られていました。

しかし、実際解散が決まると、退所したのは香取慎吾さん、草彅剛さん、稲垣吾郎さんの3人だけ。

ジャニーズ事務所に残った中居さん。

その中居さんがジャニーズ事務所残留を決めたきっかけになったのが、「ジャニー喜多川氏」でした。

ジャニーズ事務所では以前、ジャニー喜多川氏が直接アイドルのレッスンなどを見ていました。

その最後のアイドルとなったのがSMAP。

SMAPの中でも、中居さんはジャニー喜多川氏から気に入られていたようで、特別にレッスンを受けていたようです。

中居さんは、この時の恩義を忘れることができず、残留を決意したと言われています。

しかし、そのジャニー喜多川氏を昨年7月に亡くなり、中居さんがジャニーズ事務所に居続ける理由もなくなってしまったことが、退所を決定づけたそう。

 

スポンサーリンク

中居正広の今後!渡辺プロダクションへの移籍も!

中居正広さんはジャニーズ事務所を退所した後、どのような活動をするのでしょう。

可能性として高かったのは、元SMAPの3人で構成された「新しい地図」への合流。

しかし、「週刊文春」の取材では、「今のところ予定はない」と中居さん自身がこれを否定しました。

「新しい地図」に合流しなければ、赤西仁さんなどのように、かつてジャニーズ事務所を退所していったタレントと同じくどこの事務所にも所属しないフリータレントになる可能性もあります。

もう1つ言われている可能性としては、とある有名芸能プロダクションに所属するとも言われています。

その芸能プロダクションとは、渡辺プロダクション(ナベプロ)のこと。

昨年亡くなったジャニー喜多川氏が元々、渡辺プロダクションでマネージャーをしていたことから、ジャニーズ事務所と渡辺プロダクションは良好な関係を築いています。

そのため、中居さんは「新しい地図」には合流をせず、渡辺プロダクションの子会社に所属して芸能活動を続けるとも考えられています。

中居さんのジャニーズ事務所退所は、まだ確定したわけでありません。

しかし、もしジャニーズ事務所から退所することが確実なのであれば、退所が中居さんにとって、良い選択になることを願わずにはいらません。

(文:有馬翔平)

コメント