安田章大、12年前に食べた『ウーパールーパー』を思い出す!どんな味だった…?

スポンサーリンク
ジャニーズ

28日に放送された「ありえへん∞世界」(テレビ東京系列)。

関ジャニ∞・安田章大さんが、12年前に「あるもの」を食べた時の映像が公開されました。

そして、その「あるもの」を食べた時の感想について、安田さんが言及しています。

安田さんが食べた「あるもの」とは、そして味はどうだったのでしょうか。

スポンサーリンク

安田章大、「ウーパールーパー」を食べる!沼の味?

28日夜に放送された「ありえへん∞世界」(テレビ東京系列)。

この日、放送された内容は、道行く人にスマートフォンの「検索履歴」を見せてもらうというもの。

同番組のスタッフが、通りがかった女性に検索履歴を見せてもらうと、10年ほど前の関ジャニ∞・安田章大さんを検索していました。

現在のワイルドな安田さんと、過去の爽やかな安田さんを比較するために検索をしていたようですが、ここでスタジオでは、12年前に放送された安田さんの映像が流れることに。

その映像とは、普段目にすることのない「あるもの」を食べる安田さんの姿でした。

「あるもの」とは、トカゲのような姿をした「ウーパールーパー」の素揚げでした。

「ウーパールーパー」といえば、中米に生息する生き物で、1980年代に日本で大ブームを起こしたペットでもあります。

現在も飼育する人が多い一方で、食用にもなり、素揚げや唐揚げにして食べる人も。

では、一体どんな味だったのか。

安田さんは、12年前に食べた「ウーパールーパー」の味を思い出して、「沼が口の中で一発で広がった」と表現していました。

おそらく、泥臭さや生臭さが強いのでしょう。

想像できない味ですが、美味しくないのは確かなようです。

 

スポンサーリンク

安田章大が食べた「ウーパールーパー」!どこで食べられる?

12年前、安田章大さんが食べていた「ウーパールーパー」の揚げ物。

一体、どこのお店で食べることができるのでしょうか。

「ウーパールーパー」を提供しているのは、神奈川県横浜市にある居酒屋「珍獣屋」という飲食店。

同店は、店名から想像できる通り、普段口にすることのできない食材を扱うお店です。

安田さんが食べた「ウーパールーパー」を使った唐揚げの他にも、ラクダやワニ、そしてイモムシなどの昆虫を食べることができます。

見た目からは遠慮しておきたいものばかりですが、同店を訪れた人からは高評価を得ていました。

勇気のある方は、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

(文:有馬翔平)

コメント

テキストのコピーはできません。