森恵がGLAYの『誘惑』を披露!山田裕貴も号泣した『そばに』とのギャップが話題に

スポンサーリンク
歌手

26日に放送された「情熱大陸」(TBS系列)。

同番組が注目したのは俳優・山田裕貴さん。

その山田さんが、上京したての頃に出会ったシンガーソングライター・森恵さんの「そばに」を聴いて号泣したことが話題になっています。

若き日の山田さんを支えた1曲。

その思い出の曲を作った森恵さんとは、どのような方なのでしょうか。

スポンサーリンク

森恵、山田裕貴の「思い出の曲」を披露!視聴者にも涙!

26日夜に放送された「情熱大陸」(TBS系列)。

この日、登場したのは俳優・山田裕貴さんでした。

山田さんといえば、多数の映画、そしてNHKの連続テレビ小説や大河ドラマに出演して、その幅広い演技力から「カメレオン俳優」とも言われています。

現在、大人気俳優の1人として名前を挙げられますが、若手の頃は苦しい下積み生活があった山田さん。

その若き日の山田さんを支えたのが、ある1曲の音楽でした。

それは、シンガーソングライター・森恵さんの歌う「そばに」という音楽。

上京した直後、埼玉・大宮に住んでいた山田さんは、大宮駅付近の路上で「そばに」を歌う森さんを目撃し、歌に引き込まれたようです。

同番組内では、森さんが登場し、山田さんの思い出の一曲である「そばに」を生披露。

「あの頃を思い出しました」と、山田さんは目から大量の涙をこぼしました。

若き日の山田さんを支えた「そばに」、その生みの親である森さんは、路上ミュージシャンの中では有名な存在のようです。

「今はなき渋谷駅の11番出口で、私も森さんの曲を聴きました」

「同じく大宮で、森さんの曲に心奪われたものです」

と、関東の主要駅で、森さんの音楽を聴いたことがあるという人が複数おり、山田さんと同じように涙を流していました。

そんな多くの人が知っていた森恵さん、どのような方なのでしょうか。

広島県出身の森さんは短期大学を卒業後、本格的にミュージシャンとしての活動を始めます。

山田さんと同じように、長く苦しい下積みを重ねた後、上京。

そして、路上ライブをして生活をする日々を過ごします。

努力が実を結び、2010年にメジャーデビューを果たし、現在は3枚のシングルと、3枚のアルバムを発売しています。

 

スポンサーリンク

森恵、GLAY「誘惑」を歌い上げる!ギャップに驚く人が続出!

路上ライブから叩き上げられて、プロのミュージシャンとなった森恵さん。

最近では、「THE カラオケバトル」(テレビ東京系列)に出演しており、路上ライブで鍛え上げた歌唱力を披露しています。

山田裕貴さんの特集で、「情熱大陸」に出演した際も、視聴者からは「『THE カラオケバトル』に出ている人だ」と、認知されていました。

さらに、「情熱大陸」の放送があった数時間前、「THE カラオケバトル」にも出演していたことから注目度が高まりました。

26日放送の「THE カラオケバトル」で、森さんが歌ったのはGLAYの名曲「誘惑」。

1998年に発売された「誘惑」は、GLAYが2度目となるNHK紅白歌合戦に出場した曲で、ロックテイストの強い1曲です。

森さんは、その激しい曲調の「誘惑」を見事に歌い上げましたが、一方で「情熱大陸」で山田さんにリクエストを受けた「そばに」という曲はバラードでした。

ロックを歌っていたところから、しっとりとバラードを歌う森さんの歌声に、

「さっき『誘惑』を歌ってた人?」

「同一人物だと思えない……」

と、ギャップに驚く人が続出。

メジャーデビューから、今年で10周年を迎える森さん。

今年は、さらなる飛躍の年になる予感です。

(文:有馬翔平)

コメント

テキストのコピーはできません。