明石家さんまのプロフィール・出演作品

文:Quick Timez編集部
明石家さんま

画像:時事

明石家さんまのプロフィール

名前:明石家 さんま(あかしや さんま)

生年月日:1955年7月1日

出身:奈良県

身長:172㎝

血液型:B

趣味:喫煙

特技:喋りがうまい

明石家さんま、お笑いタレント、テレビ司会者。1974年、高校3年の時に笑福亭松之助に弟子入り。

1976年、よみうりテレビ制作の「11PM(大阪イレブン)」にて生放送された、20歳を迎える上方落語家をスタジオに集めてトークする企画「20歳の性熟度ピンクテスト」に出演し、テレビデビュー。

1978年、フジテレビ正月特番「はつもうで、三枝の爆笑ヒットパレード」に出演。

その番組のスタッフだった横澤彪や三宅恵介との出会いから「スター千一夜」をはじめ、その後も両者が担当するフジテレビの多くの番組に重用される事になる。

1979年には「明石家さんまのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)などのレギュラーをもち、徐々に東京にも進出。

以降、「恋のから騒ぎ」(日本テレビ系列)や、「踊る!さんま御殿!!」(日本テレビ系列)、「ホンマでっか?!TV」(フジテレビ系列)など多数の番組にメインMCとして出演している。

1986年に放送された主演ドラマ「男女7人夏物語」(TBS系)同年に放送された続編ドラマ「男女7人秋物語」で共演した大竹しのぶと結婚。

翌1989年に、娘のIMALUが誕生した。

1992年に大竹しのぶと離婚を発表するも、離婚後も大竹との仲は良好で良き友人として接しており、その後も番組で共演する事が多い。

ヘビースモーカーであり、かつてはトーク番組の本番中も喫煙をしていた。

お笑いとたばこのどちらかを辞める必要があれば、お笑いを辞めるとも述べており、「たばこをやめた方が精神的なストレスが溜まり早死にしてしまう」といった持論を展開している。

明石家さんまのニュース

明石家さんま「初めて泣いてタクシー停めた」チュート徳井の元カノとキスを交わすもまさかの展開に…
浜田雅功、明石家さんまにお年玉をせびる?楽屋での掛け合いに視聴者大爆笑
明石家さんま、『ラヴィット!』代役MCのオファーがあったことを明かすも「その日にザコシショウが…」
明石家さんま、お笑い賞レースで審査員を引き受けない理由を明かす
明石家さんま、『新婚さんいらっしゃい』の後任MCをめぐり「オファーきても断る」と明かす
加藤綾子「まだそんな事してるんですか?信じられない」明石家さんまの積極的な女性へのアプローチに呆れ声
女子ボクシング・入江聖奈、明石家さんまをめぐり「対戦相手だったら絶対に嫌」と明かす
明石家さんま、舞台共演がきっかけで恋が生まれる理由を分析「そりゃ女優さんはイチコロやわ」
藤本美貴「別れて幸せにしてあげるのは意味がわからない」夫の不倫をめぐり持論を展開
明石家さんま「気持ち分かるわ」鬼束ちひろの器物損壊事件で自身のエピソードを回顧