文:服部慎一

坂口杏里、法的措置を検討!いじめ加害者や相手とは誰?

タレント
スポンサーリンク

18日、自身のインスタグラムでストーリーズを更新した坂口杏里さん。

自身の個人情報や家に押しかけられるなどの嫌がらせ行為をめぐり、法的措置を取ることを明らかにしました。

坂口杏里さんの訴えとはどのようなものだったのでしょうか。

スポンサーリンク

坂口杏里のプロフィール

名前:坂口杏里(さかぐち あんり)

生年月日:1991年3月3日

出身:東京都

身長:168㎝

血液型:B

趣味:非公開

特技:非公開

坂口杏里、タレント。母である坂口良子と母子でバラエティ番組に出演するなど、2世タレントとして活動。

2016年、所属事務所を退所。同年、「芸能人ANRI What a day!!」でAV女優デビューを果たし、話題を集める。

2017年、知人のホスト男性から現金3万円を脅しとろうとしたとして恐喝未遂容疑で逮捕。同年、タレント業を引退。

2019年、元交際相手の30代ホストの自宅マンション内に侵入したとして逮捕。不起訴処分となった。

2022年、トランスジェンダーで格闘家の福島進一と結婚を発表したが、その2ヶ月後に離婚した。

スポンサーリンク

坂口杏里、法的措置を検討

18日、自身のInstagramでストーリーズを更新した坂口杏里さん。

法的措置を取る考えを明らかにしました。

坂口さんはキャプションを書き上げ「私の番号(個人情報)作ったり私の嫌がらせInstagramを作ったり過去の物を引っ張り出し、載せる行為。 家に押し掛ける恐怖な行為。その為我慢に我慢した結果、硬直痙攣し、意識不明で倒れ緊急搬送されてしまい、次発作が出たら命に関わる とまで言われ、私の我慢我慢我慢、 我慢をしすぎてこうなったので、 自分にも多少の責任も感じます。」と、コメント。

「ただ、この若さで死を宣告され、毎日辛いです、しんどいです、悲しいです、悔しいです」と、悲痛の胸の内を明かしていました。

その上で、「お父さんや、旦那にどれだけの迷惑をかけたら気が済むんだ。私に対しての嫌がらせより、1番心配してくれて寄り添ってくれているお父さん、旦那さんにはもう迷惑もかけたくないです。お父さんは旦那がどうしても病院へ行けない時、一緒に行っていただいたり。もう私の本当のお父さんなんです。」と、家族に対する思いも吐露。

そして坂口さんは「私の大切な妹弟、 愛猫のるいくんを残して死にたくないです。愛猫は、私が倒れた時、ずっと顔舐めてくれてたみたいです。そんな大切な家族を残して逝きたくないです、なのでもう我慢せず、私も、法的手段と刑事さんに頼む事にしました。」と、法的措置を講じることを示唆。

最後に、「私が我慢する必要はないと思いました 我慢していたらまた悪化して 倒れて迷惑かけたくないので、 私も刺々しくするだけでなく強気でいきます。何はともあれ自分の身体の事が一番ですが..」と、自身の体調面についても明かしていました。

坂口杏里「初めてこんな意識不明で倒れた」病人に対するいじめも告白!いじめをした相手とは?

18日に更新したストーリーズで坂口さんは、「病人相手に、こんな酷い虐め。31年間生きてきて、初めてこんな、 意識不明で倒れた。 芸能界でも生きてた中でもなかったわ。」などとコメント。

そのいじめた相手について「みんな子供もいてね、母親でしょ? 他人の人生興味あります?虐めてないで仕事や子育て、したらいいんじゃないですか?? 病人相手してる暇あるなら 自分の生活見直してください」などと、怒りを滲ませていました。

さらに、「私も次の発作で死なないように、人生楽しみながら頑張るから。貴方達も変な虐めグループ作ってさ、なにがしたいのかな?これ以上苦しめてどうしたい?」とつづっていた坂口さんですが、坂口さんをいじめた相手とは誰なのでしょうか。

18日の投稿では、いじめをした相手や加害者について誰なのか明記していない坂口さん。

一方、昨年年11月には夫である進一さんの姉からSNSを通じて愚痴や暴言、誹謗中傷などをされた他、勤務先である東京・高円寺にあるバーに押し掛けられたりしたと主張しており、今年に入ってからも、知人によって自身の電話番号をインスタで投稿されるなどの被害を受けた明かしていました。

坂口杏里、2ヶ月でスピード離婚!元旦那・進一さんとの離婚理由とは?

法的措置を検討している坂口杏里さん。

まずは、身の安全や健康が第一です。

(文:服部慎一)