文:服部慎一

博多駅の通り魔事件、犯人の動機とは?怨恨やストーカー、無差別的犯行の可能性も

トレンド
スポンサーリンク

16日18:00ごろ、福岡県福岡市にあるJR博多駅付近で30代とみられる女性が男に刃物で襲われ、搬送先の病院で死亡が確認されるという通り魔事件が発生しました。

博多駅の通り魔事件ですが、犯人は未だ逃走中とのこと。

博多駅の通り魔事件の犯人の動機はなんだったのでしょうか。

スポンサーリンク

JR博多駅前で通り魔事件発生 犯人は逃走中

16日午後6時頃、福岡県福岡市博多区にあるJR博多駅前の路上で、女性が男に襲われるという通り魔事件が発生しました。

被害にあった女性は30代で男に刃物で襲われたとみられ、搬送先の病院で死亡が確認されました。

男は現場から逃走しており、警察は逃げた男の行方を追っています。

現場はJR博多駅から北西におよそ200mほど進んだ、ビジネスホテルや飲食店が立ち並ぶ場所で、「セブンイレブン 博多駅前朝日ビル店」などがあるビル付近の路上。

JR博多駅のへの地下通路の入り口などもあり、通行人も多数いる場所として知られています。

事件を受けネット上からは、

《博多駅付近の事件の詳細を早く出して欲しい。知り合いじゃないかめちゃくちゃ不安》

《博多駅の事件、会社の向かい側やん。怖すぎる》

《博多駅の事件は 無差別?計画的?どっち? 関係性によっては、 犯人逃走中は危険すぎる》

《え、博多駅のところ事件起きとるやん怖すぎる》

《博多駅で物騒な事件が起きてる……しかも犯人捕まってないの…?!》

などといったコメントが寄せられています。

スポンサーリンク

博多駅の通り魔事件、犯人の動機とは?

現在、逃走中ということですが犯人の動機とはなんだったのでしょうか。

2021年に発生した京王線での無差別殺傷事件。

犯人の男は動機として仕事や人間関係から「死刑になりたい」と男性を殺傷し、電車内に放火したと言われています。

この犯人の動機に対してタレントの武井壮さんは情報番組にて「何で僕だけが?と思う時期があったんですよ」「そういう時に僕もおかしな衝動が沸いたりすることもあった」などと、自身も厭世的な考えに陥った経験を口していました。

詳しくはこちら→武井壮「僕もおかしな衝動が沸いたりすることもあった」京王線刺傷事件で持論訴え

通り魔の場合、前述した通り社会への不満から衝動的に人を傷つけたいと無差別的に犯行に及ぶパターンがほとんどですが、亡くなった女性が特定のストーカーなどの被害に遭っていたとなれば、無差別に人を殺傷し社会への不満を払拭するという動機ではないことになります。

今月8日は、同じ福岡県にある北九州市で、振袖を着用した女性に墨汁がかけられるという事件も発生しており、この犯人の動機に関しても無差別的な犯行なのか私怨によるものなかは明らかとなっていません。

詳しくはこちら→振袖に墨汁をかけた犯人は誰?動機はいじめによる報復の可能性も

通り魔なのか怨恨なのか今後の捜査によって明らかになるかと思いますが、人通りが多い中で犯行をやり切るという大胆さはものすごい強い意志を感じます。

住民の安全のためにも、一刻も早い犯人逮捕が求められます。

(文:服部慎一)