当サイトの記事が「全力!脱力タイムズ」に取り上げられました

ナイナイ矢部、歌手デビューを発表するも音痴問題を指摘する声殺到「絶望的に歌下手やな」

スポンサーリンク
お笑い芸人

画像:時事

9日深夜に放送された『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)。

矢部浩之さんがメジャー歌手デビューすることを発表しましたが、ツッコミの嵐となりました。

一体、どのような内容だったのでしょうか。

スポンサーリンク

矢部浩之、歌手デビューを発表するも音痴問題を指摘する声殺到

9日深夜に放送された『ナインティナインのオールナイトニッポン』(ニッポン放送)。

前々から重大発表すると伏線を張って、リスナーがその発表を今か今かと心待ちする中、矢部浩之さんがソロでメジャー歌手デビューすることを発表しました。

元々、歌手の桑田圭祐さんの熱烈なファンで知られ、同番組内でも「桑田ヤベスケ」コーナーを設けるほどの矢部さん。

しかしながら、歌手発表の際のBGMには過去に矢部さんが歌ったGLAYの「HOWEVER」が流れ、そのあまりの音痴ぶりにリスナーは失笑。

リスナーからは

《やべっち(※矢部さんの愛称)の音痴問題はどうするのよ》

《矢部さんって歌下手じゃあなかったっけ…?音域の狭い歌なら平気かな》

《やべっち絶望的に歌下手やな》

など、救いようのない音痴ぶりを指摘するツッコミが殺到しました。

スポンサーリンク

矢部浩之、音痴は直った?

今回、矢部さんの歌手デビューが発表される際、BGMには矢部さんが過去に歌ったGLAYの「HOWEVER」が流れます。

原曲があまりにも有名すぎることもありますが、矢部さんの音痴ぶりや声のかすれ具合などは聴くに耐えず恥ずかしさのあまり、聴いているこちらが耳を覆ってしまうほど。

とはいえそこは流石お笑い芸人だけあり、音痴ぶりを隠すどころか全面に押し出して堂々と歌い切り、いつのまにかお腹をきえて笑えるようになってくる何とも奇妙な魅力があります。

今回、ラジオ内で歌手デビューが決まった気持ちを「正直、逃げたい」、「余裕がなくなる」と恐縮しきり。

歌手デビューが決まった経緯については触れませんでしたが、作詞作曲は菅田将暉さんに楽曲提供したこともある石崎ひゅーいさん。

「HOWEVER」では元気がない時に聴くと、必ず元気になれる実績を作った矢部さん。

曲のリリースが待ちきれませんね。

(Quick Timez編集部)