文:Quick Timez 編集部

郷ひろみ、結婚と離婚まとめ!現在の妻・徳武利奈さんとの馴れ初めや子供についてを調査

郷ひろみタレント
スポンサーリンク

画像:時事通信フォト

ヒット曲「2億4千万の瞳」などで知られ、昭和を代表する男性アイドルの郷ひろみ(ごう・ひろみ)さん。

レコードデビュー50周年となった現在でも新曲を発売し、歌手として活躍しています。

そんな郷さんは結婚しているのか、過去の恋愛エピソード、現在やこれからの活動など、さまざまな情報をご紹介します。

スポンサーリンク

郷ひろみのプロフィール

名前:郷ひろみ(ごう ひろみ)

生年月日:1955年10月18日

出身:福岡県

身長:176cm

血液型:A型

趣味:筋トレ

特技:英語

郷ひろみ、歌手、俳優、タレント。15歳のときに受けた映画のオーディションがきっかけで、ジャニーズ事務所社長だったジャニー喜多川からスカウトされる。アイドルグループ「フォーリーブス」のバックダンサーとして舞台に立ち、事実上のデビューとなる。

1972年、デビュー曲「男の子女の子」がオリコン週間チャート1位を獲得。第14回日本レコード大賞・新人賞を受賞。翌1973年、ブロマイドの年間売り上げ実績がNo.1となり、西城秀樹、野口五郎とともに「新御三家」と呼ばれトップアイドルとなった。

1976年、「さらば夏の光よ」で映画初主演を飾り、同年18thシングル「あなたがいたから僕がいた」で第18回日本レコード大賞・大衆賞を受賞。

そのほかにも38thシングル「お嫁サンバ」は第14回日本有線大賞・有線音楽賞を受賞、50thシングル「2億4千万の瞳」は20万枚超えのヒットを記録した。

私生活では1987年に元女優・二谷友里恵と結婚、1998年に離婚。2000年にニューヨーク在住の投資家の娘・大根田名美と結婚、2005年に離婚。2012年に元タレントの徳武利奈と結婚する。

ステージでのパフォーマンスのため、30年以上ウエイトトレーニングを中心に運動を続けている。

スポンサーリンク

郷ひろみはいつ結婚した?

昭和を代表するスーパースターで、広い世代から知られている郷さんですが、いつ頃結婚したのでしょうか?

2012年3月31日、元プロ野球選手の徳武定祐さんの次女で、元タレントの徳武利奈(とくたけ りな)さんと結婚を発表しました。

オフィシャルサイトで直筆のメッセージを掲載し、「何よりも僕が安心できるのは、彼女が僕よりも僕の両親のことを思い、いたわってくれることです」とベタ褒めしていました。

郷さんといえば、これまで2回の結婚と離婚を経験しているプレイボーイです。

さらに歌手・松田聖子さんと交際していたことで知られています。

松田聖子さんとは1981年、報知新聞が一面で「聖子・郷結婚!」と報じたことで交際が発覚し、当時では珍しくオープンな交際を続けていました。

NHK紅白歌合戦の大舞台で共演した際は、2人がオープニングで手をつないで登場。

元々、郷さんに憧れファンクラブにも入るほど熱烈なファンだったという松田さんとは、1985年まで続いたといいます。

しかし、1985年1月、結婚秒読みかとまでいわれた2人は破局。

松田さんが単独記者会見を行い「好きで愛し合って別れるんだから、今度生まれ変わって来たときには、きっと一緒になろうねって言いました」と発した言葉は流行語にもなりました。

これだけ派手な別れとなると、その後2人の関係はギクシャクしたものになるのでは…と思いますが、そこはスターの2人。

2000年にデュエット曲「True Love Story/さよならのKISSを忘れない」を発売し注目を集め、さらに2008年、郷さんが歌謡番組で松田さんのヒット曲「青い珊瑚礁」を歌うなど、関係性は悪くないようです。

郷ひろみの結婚相手(妻)の特徴は?

郷ひろみさんと結婚した元タレントの徳武利奈とはどのような人でしょうか?

徳武さんの父は元プロ野球選手で、引退後は千葉ロッテマリーンズでコーチを務めた徳武定祐さんです。

徳武さんは結婚当時、大手化粧品メーカーに勤務していました。

宣伝部に所属しており、商品をどのように売り出していくのか考えるプロだったというわけです。

そのため郷さんは「郷ひろみ」というキャラクターをどう売り出せばいいのか助言を求めることもあり、アドバイザー的存在だったそうです。

芸能界でこの上ない大成功を修めた郷さんにアドバイスできる徳武さんは、24歳の年の差を感じさせない思考力を持った女性なのでしょう。

徳武さんは「私の役目は誰もが知っている郷ひろみをさらなる高みへ押し上げるため、縁の下の力持ちになること」と語っており、”新御三家”と呼ばれ根強いファンも多い郷さんの妻となっても、ひけらかすようなタイプではなさそうです。

また、徳武さんが郷さんと結婚を決めるきっかけとなったエピソードが披露宴で語られました。

2011年に東日本大震災が起きたとき、郷さんが5時間も歩いて徳武さんの職場まで迎えに来てくれたそうです。

一言だけ「大丈夫?」と言ってくれた郷さんに心が動かされ「この人についていこう」と思ったそうです。

不安でたまらない中、郷さんが現れたときはほっと安心したでしょう。

窮地に陥ったときこそ人の本性が分かるといいますが、24歳差の愛を実らせたのは郷さんの優しさだったようです。

郷ひろみ、結婚と離婚のまとめ!現在の妻との馴れ初めは?

2人の出会いは2010年夏。

郷さんが一時芸能活動を休止して移住したニューヨークで出会った、友人女性の紹介だったといいます。

2002年から活動を休止し、歌やダンスのコンプレックスを克服するためアメリカへ渡った郷さんですが、それから2人が出会うまでの約10年、郷さんのプライベートは辛い時期でした。

2004年に、1度目に結婚した元妻との間にもうけた娘2人の養育費1億5000万円の扱いや、郷さんが娘さんに会う面会権を妨害されたことで訴訟を起こします。

面会権については、娘さんから「父親に会いたくない」とつっぱねられてしまったことで、訴訟を取り下げたそうです。

さらに2005年、2度目に結婚した妻との離婚を発表。

歌手活動は88作目のシングル「Boom Boom Boom」を発売し順調でしたが、妻と娘を失い辛い時期であったことが想像できます。

そんな郷さんを癒したのが、徳武さんだったのでしょう。

2人の出会った2010年は、1955年生まれの郷さんが55歳の誕生日を迎える記念の年。

全国55公演目をめぐるツアーを開催し、さらに9年ぶりにNHK紅白歌合戦に出場し、「GO!GO!イヤー紅白スペシャルメドレー」と題して3曲披露しました。

その裏ではプライベートもGO!GO!な一年だったようです。

郷ひろみ、妻との間に子供はいるの?

郷さんは前出の通り、1度目に結婚した妻との間に2人の娘が生まれています。

面会権を妨害されたことで起きた裁判では「父親に会いたくない」と発言していたことから、今後、郷さんとテレビで共演するなど表舞台に現れることはなさそうですね。

郷さんは子ども思いな人柄で、1度目に結婚した妻に暴露本を書かれたときも「子どものために」と反論せず黙っていたといいます。

1度目の妻との離婚を告白した著書「ダティ」では「どんな状況になろうとも、きみたちの父親はダディしかいない」と子どもたちへ愛の綴っていました。

2度目の結婚では、子ども生まれていません。

現在の妻、徳武さんとの間には、2014年6月23日に双子の男の子が誕生しています。

このとき郷さんは58歳。母子ともに健康で「2人合わせて5500グラムでした」と喜びの報告をしました。

郷さんは結婚当初から「早く子どもが欲しい」と発言しており、さらに双子ということで喜びは倍増したことでしょう。

2019年、写真週刊誌「FRIDAY」(講談社)が徳武さんとの高級ホテルディナーをスクープした際には、お受験のために自ら塾へ送迎する様子が報告されており、溺愛っぷりが伺えます。

将来は郷さんのようにスターになるのか、またはプロ野球選手になるのか、今から楽しみですね。

郷ひろみの現在や今後の活動は?

レコードデビュー50周年となった今年、新曲「ジャンケンポンGO!!」と、全国ツアーの模様を収録したライブアルバム「Hiromi Go 50th Anniversary Celebration Tour 2022~Keep Singing~」を同時発売しました。

11月7日、14日に「鶴瓶の家族に乾杯」(NHK)に出演します。ステキな家族を求めて日本中を巡る”ぶっつけ本番”の旅番組です。

今年で67歳となった郷さんですが、Instagramでは30年以上続けているという筋トレの様子を公開し、衰えを知らずな肉体美を披露しています。

今後もステージでどんな輝きを見せてくれるのか楽しみですね。

(文:Quick Timez編集部)