文:Quick Timez 編集部

中居正広、復帰はすぐそこ!?藤ヶ谷太輔のラジオにサプライズ出演し話題

中居正広タレント
画像:時事
スポンサーリンク

画像:時事

7日に放送された「藤ヶ谷太輔のPezceful Days」(ニッポン放送)。

病気療養中の中居正広さんがサプライズ出演をしました。

同番組パーソナリティの藤ヶ谷太輔さんさえも知らなかった今回の出演に、リスナーたちは歓喜しています。

スポンサーリンク

中居正広、復帰は間も無く!?藤ヶ谷太輔のラジオにサプライズ出演

7日に放送された「藤ヶ谷太輔のPezceful Days」(ニッポン放送)。

同番組は、ジャニーズタレントの藤ヶ谷太輔さんがパーソナリティを務める30分番組です。

冒頭、新年の挨拶をして放送開始となりますが、すぐに藤ヶ谷さんは「えっ、えっ、えっ、えっ、えっ、大丈夫ですか」と激しく動揺した声が流れ、椅子などの什器が動いている音がマイクにしっかり入っています。

そして「紹介して、紹介して」と小声で言われたため、藤ヶ谷さんは「えっ、ちょっと、待ってくださいよ。これもう回ってる?」と焦りながらも「えっ、えっ、え~、中居正広さんが来てくださいました」と中居正広さんのサプライズ出演をリスナーへあいさつ。

中居さんの登場はスタッフも知らされなかったようで、中居さんが現れるやいなや、総立ちとなり緊張が走った様子です。

中居さんは「すいませ~ん。今日はプライベートで。ギャラとか、払えますか。高めなんですよ」とおちゃらけます。

さらに「(出演は)誰も知らなかったですよ。藤ヶ谷のマネジャーさんも」と打ち明け、中居さんはスタッフ一同が総立ちの状態であることを「ジャニーズってみんな立たせるんだ」と笑わせ、藤ヶ谷さんから「逆に中居さんが来るとみんな立つんだと思った」と、その別格ぶりの空気があらわとなりました。

用意されていた台本はこの時点で無用の長物となったようで、以後、台本なしで番組は進行。

中居さんは、久しぶりに話したようですが、その話し方はとても滑らかです。

藤ヶ谷さんは、ラジオ番組だけでなくテレビ番組の司会も無茶振りに近い形で代役を指名してきた理由を尋ね、中居さんから「アウェーを経験してほしい」、「外に行ったときに通用しないみたいな。外に行ったときにリアクションが何もなかったりするから。MCをやると、いろんな人が来るから、敵じゃないけど、うまくいかないことをちょっと経験した方がいいんじゃないかなと」(一部省略)と、藤ヶ谷さんに何かしらを感じて欲しいと、藤ヶ谷さんを思っての指名だったことを明かしました。

続けて中居さんはかつて同じグループで活躍していた香取慎吾さんとレギュラー出演した『笑っていいとも!』(フジテレビ系列)が、「アウェーだった」という状況を振り返り、「『何でアイドルが?』で、何をやってもウケない感じで」などと説明。

藤ヶ谷さんへのあたりのキツさを見せつつも、後輩を強く思い、自身の仕事ぶりを後輩へ伝えるべくとった熱い行動も相まり、リスナーからは

《慎吾って普通に言った》

《元気そうでよかった》

《嬉しいサプライズ》

《お帰り〜》

など、そのサプライズ出演に歓喜の声がたくさん寄せられました。

スポンサーリンク

中居正広、本格復帰はいつ?

今回、藤ヶ谷さんの番組にまさかの本人にも内緒でサプライズ出演を果たした中居さん。

藤ヶ谷さんは現在、中居さんのラジオ番組「中居正広のON AND ON AIR(ニッポン放送)の代役を務めていることもあり、土曜日夜10時からの1時間は藤ヶ谷さんの声で番組が楽しめています。

この日の放送は収録だったようで、中居さんは藤ヶ谷さんの番組にサプライズで出演したものの自身の番組には代役の藤ヶ谷さんだけが喋り続け、中居さんは出ることがないため

《自分の代わりに任せたラジオの枠には出ず藤ヶ谷くんの番組にあえてゲスト出演した中居さんの心遣いは流石》

など、その心遣いに感心する声も見られました。

CMが入りつつも曲などが入ることなく20分以上にわたり、終始、軽快なトークでその場だけでなくリスナーをも和ませた中居さん。

中居さんは、昨夏より体調不良が続き、11月から病気療養を発表しました。

当初、療養は2022年いっぱいとのことでしたが、激痩せした姿で番組に登場するなど、その動向には高い注目。

2020年4月よりジャニーズ事務所から独立し、「のんびりなかい」という芸能事務所を立ち上げたなかいさんですが、復帰についてはいまだ正式な発表をしておらず、レギュラー番組の出演は宙ぶらりんのままのようです。

ラジオ番組であれば、見た目について大きな話題になることもなく、少なくとも元気な声が聞けて安心したリスナーたち。

テレビ出演についても、体調と相談し、決して無理だけはしないスケジュール調整で復帰してもらいたいものです。

(文:Quick Timez編集部)