文:Quick Timez 編集部

沢尻エリカの結婚と離婚まとめ!女優復帰は今年2月?高城剛氏の現在も調査!

沢尻エリカ俳優・女優
スポンサーリンク
画像:時事通信フォト

・映画「パッチギ!」や「ヘルタースケルター」などで圧倒的な存在感を残し、スクリーン外でも「別に」発言で世間を騒がせた女優・沢尻エリカ(さわじり・えりか)さん。

・2009年の電撃結婚とその後の離婚、2019年の麻薬所持での逮捕にいたるまで、話題にこと欠かない女優であり、いまだに復帰を望むファンの声も聞かれます。

・そんな沢尻さんは、いつ結婚したのか?どのような相手なのか、現在やこれからの活動など、さまざまな情報をご紹介します。

スポンサーリンク

沢尻エリカのプロフィール

名前:沢尻エリカ(さわじり えりか)

生年月日:1986年4月8日

出身:東京都

身長:161㎝

血液型:A型

趣味:音楽鑑賞

特技:乗馬

沢尻エリカ、女優、歌手。2002年「フジテレビビジュアルクイーンオブ・ザ・イヤー2002」に選出され、翌年放送ドラマ「ホットマン」(TBS系列)に初出演し女優デビュー。

2005年放送ドラマ「1リットルの涙」(フジテレビ系列)で、主演を務めブレイクを果たし、同ドラマの好演により「第43回エランドール賞」の新人賞や、「第43回 ゴールデン・アロー賞」の新人賞を受賞。

2006年放送のドラマ「タイヨウのうた」(TBS系列)に出演し、“Kaoru Amane”名義のシングル「タイヨウのうた」で歌手デビューも果たす。

以降、2014年放送のドラマ「ファーストクラス」(フジテレビ系列)や2016年放送のドラマ「大奥」(フジテレビ系列)、2019年放送のドラマ「白い巨塔」(テレビ朝日系列)など、多数の作品に出演。

映画では2006年公開の「パッチギ!」に出演し、「第29回日本アカデミー賞」新人俳優賞、話題賞俳優部門を受賞。

2012年公開映画「へルタースケルター」では、「第36回日本アカデミー賞」で優秀主演女優賞と高い評価を受ける。

2019年より麻薬取締法違反の容疑で逮捕され、現時点で女優業に復帰する事は考えていない事を公表、事実上、芸能界引退の状態である。

スポンサーリンク

沢尻エリカ、結婚から離婚までの3年間をざっくり解説!

2019年の逮捕以降、現在は芸能活動停止状態の元女優・沢尻エリカさん。

女優としての実力やその美貌だけでなく、プライベートや数々の発言でも大きな話題になる、「お騒がせ女優」でもあり「大物芸能人」でもありました。

そんな沢尻さん、2009年にクリエイターの高城剛さんと電撃結婚を発表。

当時は、高城さんの肩書き「ハイパーメディアクリエイター」の謎や、沢尻さん23歳・高城さん45歳という22歳の年齢差などもあり、世間を騒がせました。

明治神宮で行われた結婚式での、白無垢姿の沢尻さんがあまりにも美しかったことで、同じヘッドドレスで挙式をしたがる花嫁も続出するなど、一大ブームに。

結婚にともない一時は表舞台から退いた沢尻さんでしたが、2010年にはすでに高城さんを「元夫」と呼ぶなど別居がささやかれました。

その後、芸能界への復帰発言もあり、2011年には沢尻さんの強い要望で離婚協議に入るなど、そのつどマスコミを右往左往させます。そして3年後の2013年、離婚が成立しました。

沢尻エリカ、ハイパーメディアクリエイターとの離婚原因は?

沢尻エリカさんと高城剛さんの結婚から離婚まで、わずか3年ほどのあいだでしたが、連日ワイドショーがその綱引き状態を報じるなか、2013年に離婚が成立しました。

それまでの紆余曲折もありましたが、結婚後わずか1年で、離婚を示唆していた沢尻さん。

それを高城氏は「寝耳に水」と驚きとともに受け止めていましたが、2人はその後も復縁したり決裂したり、協議を重ねており、最終的に離婚が成立するまでに3年を要したと言われています。

さまざまな報道をまとめると、エイベックスと契約して女優復帰したい沢尻さんと彼女にがっつり稼がせたいエイベックス、それに(妻を守るという大義で)抗う高城さん、という構図があったようです。

のちに沢尻さんはインタビューで「彼とロンドンで暮らしていた頃は(中略)本当に大変だった。悪夢みたい」などと語っています。

沢尻さんが語る「ロンドンで暮らしていた頃」は、当時から薬物依存状態だった沢尻さんを、高城さんが現地の更生施設に通わせていたという説もあります。

真相は定かではありませんが、その後MDMA所持で逮捕されたことも考えると、薬物依存だった沢尻さんにとっては、たしかに治療や施設への通院は不本意だったのかもしれません。

また、高城さんのDV、モラハラ説などもささやかれ、いずれにせよ沢尻さんの自由奔放な生き方には、結婚という規格がはまらなかったとも考えられます。

沢尻エリカの元夫、高城剛ってどんな人? 現在の活動は?

もともと映像業界やサブカルシーンでは著名でしたが、沢尻さんとの結婚で、一躍時の人となった「ハイパーメディアクリエイター」こと高城剛さん。

経歴としては、日大芸術学部在学中に東京国際ビデオビエンナーレでグランプリ受賞。その後もCMやミュージックビデオ、ドラマなどの監督やプロデュースなど、メディアを超えて横断的に活動し多くの業績があります。

手がけた作品は、ルイ・ヴィトンやSONYなど100本を超え、多数出版している自著にはベストセラーも多数。

東映アニメーション社外取締役や総務省情報通信審議会専門委員など歴任後、2008年より拠点をヨーロッパへ移しました。

そして、沢尻さんと出会い結婚と離婚を経験。現在、再婚などはしていないようです。

2019年に出版レーベルNEXTRAVELER BOOKSを設立し、書籍やドキュメンタリー映画なども意欲的にプロデュースしています。

2022年11月には自身が初めてメガホンをとり全編キューバで制作した映画「ガヨとカルマンテスの日々」が公開されるとのこと。

現在も独自の活動を続けているようです。

沢尻エリカ、離婚後はどうなった?

沢尻さんは、2012年に芸能界に復帰します。同年、5年ぶりとなった主演映画「ヘルタースケルター」が大ヒットし、日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。

その後もドラマ「ファースト・クラス」や「大奥」(ともにフジテレビ)など数々のドラマに主演し、出演ドラマはどれも高視聴率。

過去にはその尊大な言動で「エリカ様」などと呼ばれ、バッシングされるなどお騒がせタレントとしても話題になっていましたが、やはり女優としての沢尻さんの存在感は圧倒的でした。

そして、2019年11月16日、合成麻薬MDMAを含む粉末を所持した「麻薬取締法違反」の容疑で警視庁に緊急逮捕されます。

これにより、沢尻さんが出演し10話分の撮影が進んでいた2020年度のNHK大河ドラマ「麒麟がくる」から急きょ降板、ドラマは代役を立て再撮影をするという騒ぎになりました。

沢尻さんは、2020年の公判で懲役1年6カ月・執行猶予3年の有罪判決が確定。現在に至るまで芸能界は引退状態が続いています。

沢尻エリカの現在と今後の活動は?

芸能界引退状態である沢尻エリカさんですが、所属しているエイベックスは2022年現在も沢尻さんの契約を解除していません。

ということは、そのうち芸能界への復帰も視野に入れているということ。

沢尻さんが復帰するとすれば、2023年2月以降。現在、沢尻さんは英会話を熱心に学んでいるとのことで、海外制作のNetflixオリジナルドラマでの復帰の可能性があるとか。

とはいえ、それはエイベックス側の目論み。

沢尻さん本人は国内外を含め、芸能界への復帰についてはまだ迷いがあるとも言われています。

そんななか、沢尻さん自身は、キャンプ場の経営に乗り気といううわさも。

もともと野外フェスやレイヴに積極的に参加するなど、アウトドア派で知られていた沢尻さん。コロナ禍以降にキャンプ人気が高まる中、可能性はありそうです。

真偽は定かではありませんが、2022年4月には俳優の新田真剣佑さんとの密会を、ガーシーこと東谷義和氏に暴露されたことも記憶に新しい沢尻エリカさん。

その稀有な才能をむだにせず、はやく沢尻さんらしく輝ける場所で、その麗しい姿をみせてほしいと願うばかりです。

(文:Quick Timez 編集部)