文:Quick Timez 編集部

王林、背中見せの大胆ブラックミニドレスにファン「目のやり場に困る」「セクシーすぎ」

タレント
スポンサーリンク

(※画像はイメージです)

・3日に自身のインスタグラムを更新したタレントの王林さん。

・大胆に背中を出した衣装に注目が集まっています。

スポンサーリンク

王林、背中見せの大胆ブラックミニドレスにファン歓喜

3日に自身のインスタグラムを更新したタレントの王林さん。

「久しぶりに青森かえってきたら雪積もってた」と記載し、青森での様子を投稿しました。

続けて「いつのまに冬になったの!明日は八戸だよー! 1日駅長になって待ってます」などと直近の活動を報告した王林さん。

ハッシュタグにあることから、アメリカのロサンゼルスで撮影したとみられる、赤いリップを塗り、黒いミニのボディコン風ドレスで、背中を腰まで大胆に見せている写真を4枚投稿しました。

骨盤を前傾姿勢にしてお尻を突き出すようなポーズと、大きく開いた背中は圧倒的です。

ドリンクを飲む様子も投稿されていますが、ミニのワンピースから出た足を組み、こちらを悩ましげに見るポーズは目が釘付けに。

ボブヘアを綺麗にセットし、さらさらな髪質はもちろんのこと、滑らかな肌にうっとりとしたフォロワーが続出したようです。

抜群のスタイルを披露し、大人っぽい赤のリップは王林さんの女度を底上げしており、フォロワーからは

《赤リップ似合ってる》

《眼福な写真》

《どセクシー》

《目のやり場に困る》

など、評判となりました。

スポンサーリンク

王林、どんどん洗練され都会に染まる様子に動揺するファン

翌12月4日には、王林さんがコメントした通り、東北新幹線八戸駅開業20周年記念イベントとして1日駅長になった様子を投稿。

「一日駅長」と書かれたタスキを身につけ、笑顔で駅長の制服に身を包みながらも、その圧倒的に長い足は見事で抜群のスタイルであることが伺えます。

青森県を中心に活動していたローカルアイドルグループのメンバーとして、青森をこよなく愛し、全国ネットでも方言を隠すことなく話す姿がウケ、一躍お茶の間に浸透した王林さんですが、モデルをめざした170cmの長身とスタイルはダテではありません。

どんどんと身のこなしが洗練されていく様に

《王林、段々関東さ染まってきたな》

《田舎っぽさがよかったのに》

など、その変化を受け入れがたい書き込みも目立つようになってきました。

今後も青森を軸として活動していくという意思を明確に示している王林さん。

しかし、若い女性らしく、どんどん美しく洗練されていくのは誰にも止められないようです。

(文:Quick Timez編集部)