文:Quick Timez 編集部

岡野雅行、中東遠征での宿泊先で「日本の階だけ機関銃を持った兵士が立っていた」と驚きの発言

岡野雅行スポーツ選手
スポンサーリンク

画像:時事

・元サッカー日本代表の岡野雅行さんが25日放送の「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ)に出演。

・日本代表として中東に遠征に行った際に、アジアで最強だった日本代表に対して、現地の人から嫌がらせを受けていたことを告白しました。

・そんな嫌がらせを受けて嫌な状況を打開するために、奇行に走ったという岡野さん。その衝撃の行動についても語っていました。

スポンサーリンク

岡野雅行、中東遠征での宿泊先で「日本の階だけ機関銃を持った兵士が立っていた」と発言

元サッカー日本代表の岡野雅行さんが25日放送の「人志松本の酒のツマミになる話」(フジテレビ)に出演。

日本代表として中東に遠征に行った際に、アジアで最強だった日本代表に対して、現地の人から嫌がらせを受けていたことを告白しました。

岡野さんは、その遠征の時を回顧し、「王様命令が出されまして、『日本代表には好きにさせねえぞ』って。税関入る時に日本代表で行くと基本的にスルーされるんですけど、その時は日本代表だけ止められて、荷物を開けられたり、練習場に行ったら釘撒かれていたりとか。ホテル着いたらルームサービス禁止とか。」と、かなりの嫌がらせを受けていたようです。

そして最も酷かったのが宿泊先で、「日本代表の階だけ機関銃を持った兵士が立っていた」と、驚きのエピソードを語っていました。

スポンサーリンク

岡野雅行「素っ裸になって廊下を走った」

相当な嫌がらせを受けた日本代表ですが、「野人」の愛称で親しまれる岡野さん。

スタジオ一同が驚くような奇行に走ったようです。

機関銃の兵士がホテルに立っていたため、相当なプレッシャーがあったと語る岡野さんですが「僕、野人じゃないですか。なんかしなきゃしなきゃいけないと思って、素っ裸になって廊下を走ったんですよ。」と奇行に走ったことを告白。

その話にアンタッチャブルの山﨑弘也さんが「なるほどねえ!」と言うと、相方の柴田英嗣さんから「ピンときてるか!?」と、ツッコミが。

岡野さんは「そんなのプレッシャーに感じてねえよ」っていう意思を示すために裸で大声で叫びながら全速力で走ったそうで、「パッと兵士さん見たら笑ってたんで。勝ったなと思いました」とコメント。

すると山﨑さんから「その後チームメイトに何か言われなかったんですか?」と問われると岡野さんは「相当引いていましたね」と言い、スタジオは爆笑に包まれました。

(文:Quick Timez 編集部)