南米の鳥・渡部いずみ、サラッと整形を暴露し明石家さんま驚き「こんなカミングアウトある?」

文:Quick Timez 編集部
明石家さんまお笑い芸人
スポンサーリンク

画像:時事

・11月20日放送の『誰も知らない明石家さんま』(日本テレビ系)に、タレントの渡部いずみさんが登場。

・さんまさんも驚きを隠せないほどの、渡部さんの衝撃のカミングアウトが話題になっています。

スポンサーリンク

南米の鳥・渡部いずみ、サラッと整形をカミングアウトしさんま驚き

11月20日放送の『誰も知らない明石家さんま』(日本テレビ系)。

今回は、さんまさんがMCを務めた伝説の番組『恋のから騒ぎ』(日本テレビ系)が一夜限りで復活し、「恋のから騒ぎ同窓会」ということで、過去に出演した女性が集結しました。

その中に、2005年に”南米の鳥”として注目を浴びていた渡部いずみさんも登場。

かつての黒ギャル姿とは一風変わった姿で登場し、スタジオからは「キレイ」など称賛の声が。

さんまさんがかつての姿とは変わった渡部さんに、「おまえ南米の鳥やろ?」と声をかけると、渡部さんは「整形したんですよ」と、サラッと衝撃の事実をカミングアウト。

ほかの出演者は、「早っ!」「そんな簡単に言えるものなんですか?」と、ビックリ。

さんまさんも「こんなカミングアウトある?」と、笑いながらも驚きを隠せない様子でした。

スポンサーリンク

南米の鳥・渡部いずみの現在

人気番組『恋のから騒ぎ』に、12期生として出演した渡部いずみさん。

「南米の鳥」の愛称で活躍し、トークの採用数も番組最多を誇りました。

その後は芸能界に進出し、芸能プロダクション・サンミュージックに所属。

テレビドラマやバラエティに出演、またグラビアの写真集も発売するなど、多岐に渡って活躍していました。

そんな渡部さんは39歳となった現在、なんと化粧品会社を経営する社長となっています。

9年前に自身のブランド「PINCHER」を立ち上げ、現在販売する商品は約40個ほどに。

食品原料だけを使用したマルチクレンズが一番の売れ筋で、楽天市場の「洗顔甲子園2021」で最高金賞を受賞するほど。

プライベートの方は、会社を立ち上げた頃に綾野剛似の男性と結婚。

現在は2児の母としても活躍しており、順風満帆な生活を送っているようです。

(文:Quick Timez編集部)