内田有紀、恋人の柏原崇と結婚し子供がいる?元旦那・吉岡秀隆との離婚理由とは?

文:Quick Timez 編集部
内田有紀俳優・女優
スポンサーリンク

画像:時事

・17歳でデビュー以降、ボーイッシュな魅力で爆発的な人気を誇り、90年代を代表するアイドルであり女優の内田有紀(うちだ・ゆき)さん

・歌手やモデルとしてもマルチな才能を発揮しながら、近年では実力派女優としての評価もうなぎ上りで、多くのドラマに出演しています。

・そんな内田さんは、いつ結婚したのか?どのような相手なのか、現在やこれからの活動など、さまざまな情報をご紹介します。

スポンサーリンク

内田有紀のプロフィール

名前:内田有紀(うちだ ゆき)

生年月日:1975年11月16日

出身:東京都

身長:165㎝

血液型:O

趣味:映画鑑賞

特技:フェンシング

内田有紀、女優。中学2年生からモデル活動を始め、CMにも出演を果たす。

1992年放送のドラマ「その時、ハートは盗まれた」(フジテレビ系)に出演し、女優デビュー。同年、ユニチカの水着キャンペーンモデルに起用され、注目を集める。

2012年放送のドラマ「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」シリーズ(テレビ朝日系)には2021年放送の第7シリーズまで主要キャストとして出演している。

2014年放送の大河ドラマ「軍師官兵衛」で大河ドラマ初出演を果たし、2018年放送の大河ドラマ「西郷どん」にも出演を果たす。同年、連続テレビ小説「まんぷく」で朝ドラ初出演も果たすなど、幅広い層に知られるようになる。

映画では、2007年公開の映画「クワイエットルームにようこそ」2010年公開の映画「ばかもの」など多数出演。

2021年より旅番組「新美の巨人たち」(テレビ東京系)にArt Travelerとして出演するなど、多岐にわたって活躍をみせる。

演技のヒントを得るためにスーパー、居酒屋、電車などで人間観察をすることがあると明かしている。

スポンサーリンク

内田有紀はいつ結婚した?離婚した元旦那は吉岡秀隆

1992年に17歳で芸能界デビューを果たし、ボーイッシュな魅力で爆発的な人気となった内田さん。

順調にドラマなどに出演し女優活動を続けていましたが、2000年1月、演技の勉強を基礎からやり直すとして、「北区つかこうへい劇団」に8期生として入団。

女優としてのステップアップをはかり、その後の活躍が期待されていた矢先、2002年の結婚を機に芸能界を一時引退してしまいます。

お相手は同年のドラマで共演した俳優の吉岡秀隆さん。

恋人役を演じたこともありお似合いのカップルと祝福されていましたが、結婚からわずか3年後の2005年12月に離婚。

離婚したことで内田さんは芸能界に復帰し、現在まで女優としてのキャリアを着々と重ねています。

俳優・吉岡秀隆の特徴は?

内田さんの結婚相手である吉岡さんは、子役時代からその演技力で高い評価を得ていた日本を代表する俳優のひとり。

年齢は内田さんより5歳年上で、結婚当時の32歳で俳優としてのキャリはすでに25年以上を誇りました。

ドラマだけでなく、山田洋次監督作品や黒澤明監督作品に多く起用され、数々の名作映画に出演しています。

最近では、2003年から2004年に第2シリーズまで放送された「Dr.コトー診療所」(フジテレビ系)での外科医役が記憶に新しいところ。

そんな吉岡さんの一番の当たり役は、1981年に放送が開始された「北の国から」(フジテレビ系)シリーズで20年以上演じ続けた『黒坂純』ではないでしょうか。

内田さんとも「北の国から」での共演がきっかけで出会い、結婚に至っています。

内田有紀の元旦那・吉岡秀隆との馴れ初めは?

前述の通り、内田さんと吉岡さんの出会いは2002年9月放送のドラマ「北の国から 2002遺言」(フジテレビ系)での共演です。

2人は恋人役を演じ、ドラマ内で結ばれた純くんと実生活でも結婚し、お似合いカップルと世間も祝福ムードに。

撮影期間中に同じ宿場に泊まって生活をともにすることでお互いに惹かれ合い、距離が縮まったと伝えられています。

結婚式はドラマの舞台となった富良野の富良野プリンスホテルで行われ、プロデュースを担当したのは「北の国から」の脚本家である倉本聰さん。

これは「雪の中でウエディングドレスを着たい」という内田さんの希望を叶えようと、吉岡さんが倉本さんに相談したことで実現。

実際に小雪が舞う中でのロマンティックな挙式に、内田さんもとても感激していたそうです。

そんな幸せ一杯な2人の結婚生活は長くは続かず、わずか3年で離婚。

離婚原因について一部報道では吉岡さんの束縛が強く、DV疑惑も噂されました。しかし、本人たちの口からは一切語られておらず、真相は不明です。

「二兎を追う者は一兎をも得ず」との自身の考えから、女優業を引退して家庭に入ることを決断した内田さんでしたが、「自分の居場所を見つけるため」との理由で離婚後に芸能活動を再開。

吉岡さんとの結婚生活では、自分の理想とする居場所が見つけられなかった、ということなのかもしれません。

内田有紀は現在、結婚している?

内田さんは再婚こそしていませんが、元俳優の柏原崇さんとの交際が報じられ、現在は事実婚状態とも言われています。

最近、柏原さんを表舞台で見かけませんでしたが、実は芸能界を引退し、内田さんのマネージャーに転身していたというから驚き。

名前こそ出しませんが、公私ともによきパートナーであると内田さんも番組やインタビューなどで認めています。

かつてはスポットライトを浴びていた人気俳優が、裏方に徹してひとりの女優さんを支えるというのはなかなか簡単なことではありません。

そんな柏原さんの献身的な姿勢に、内田さんも絶大な信頼を寄せているようです。

現在の恋人・柏原宗の特徴は?

柏原さんは1977年生まれの45歳、内田さんの2歳年下です。

1993年、第6回ジュノン・スーパーボーイ・コンテストでグランプリを受賞。翌年、テレビドラマ「青春の影」(テレビ朝日系)で俳優デビュー。その後もイケメン俳優として数々の作品に出演し活躍しました。

2004年には女優の畑野ひろ子さんと結婚し、俳優としても順調にキャリアを積んでいましたが、同年12月に傷害事件を起こして世間を騒がせました。

この影響もあったのか、事件から2年後の2006年に柏原さんと畑野さんは離婚。

柏原さんは病気療養のためドラマを降板したこともあり、さらにこの傷害事件や離婚がきっかけでトラブルメーカーの印象が強くなってしまったようです。そのため、地上波ドラマといった目立つ仕事からは遠ざかってしまいました。

その後は中国での活動にシフトし、2014年に中国のみで配信されたショートムービー「幸せのプラン」で主演のみならず脚本も務めています。

2015年10月にはオフィシャルサイト「10BEANS」を開設しましたが、目立った活動はなし。

2020年に内田さんのマネージャーとして現場に同行していることが報じられているため、この間に芸能界をひっそりと引退したと思われます。

2人の馴れ初めは?

内田さんと柏原さんの出会いは意外と古く、1995年にチョコレートのCMでの共演。デート姿を母親に目撃されてしまう2人が初々しい!

また、お互いに一度目の結婚前である2001年には、ドラマ「ビッグウィング」(TBS系)で共演しています。

このときも恋人関係になることはありませんでしたが、その8年後の2009年に友人を介して再会したことで交際へと発展。

2010年5月には熱愛がスクープされ、それ以降ツーショットが度々報じられ、順調な交際をうかがわせていました。

このように2人の交際歴は10年以上と長いですが、未だに籍は入れていません。

内田さんは、過去にあるインタビューで結婚観を問われ、「形を持つことには、あまり意味を感じなくなってきた」と語っています。

柏原さんも離婚歴があるので、同じ考え方なのかもしれません。

なお、2022年10月14日に放送されたトーク番組「A-Studio+」(TBS系)に出演した際、内田さんは柏原さんについて「自分の芯というか、本当の核心の部分を知っているのはパートナーじゃないですか。家族ですよ、要するに」と告白。

入籍という形を取らなくても、2人は強い絆で結ばれているようですね。

内田有紀に子供はいるの?

今日まで、内田さんに子供がいるとの事実は確認されていません。

「内田有紀 子供」で検索すると、隠し子やダウン症の子供がいるなどの情報が出てきますが、これらは全てガセネタと思われます。

吉岡さんとの間に子供が生まれたとの発表もなく、柏原さんに至っては何度もツーショットを撮られているにも関わらず、子連れ姿は一切なし。

内田さんは今年で47歳を迎えるため、年齢的にもこれから子供を儲ける可能性は低いと思われます。

内田有紀の現在と今後の活動は?

今年に入ってからも「未来への10カウント」(テレビ朝日系)、「津田梅子~お札になった留学生~」(テレビ朝日系)に出演し、女優として順調な活躍を続ける内田さん。

また、10月期のドラマ「君の花になる」(TBS系)にも出演中です。

柏原さんという最高のパートナーを得て、今後も実力派女優としてどんな活躍を見せてくれるのか楽しみです。

(文:Quick Timez 編集部)